EmiratesAdidas
Benfica - Real Madrid

2-3:ユースリーグ優勝!

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 25/08/2020

レアル・マドリードがパブロとミゲルの得点、ジョクのオウンゴールにより、ベンフィカ相手にニヨンでタイトルを手に入れた
  • UEFA Youth League
  • 決勝
  • 火, 25 8
コロヴレイ・スタジアム(ニヨン)
2
3
レアルマドリードUEFAユースリーグの新たな勝者になった。ロス・ブランコスはニヨン(スイス)で開催されたエキサイティングな決勝でベンフィカを2-3で破り、ラウール監督指揮下のチームは序盤を支配し同大会初優勝を飾った。9分、アリーバスが右サイドで素晴らしいドリブルを仕掛けて最初のチャンスを生み出すも、パスを受けたパブロのシュートはフェリペにブロックされた。その後、レアル・マドリードのコントロールが30分前にゴールとなった。アリーバスのサイドからのクロスをパブロがマーカーにヘッドで競り勝ち0-1にした。

このゴールのプレーでパブロが負傷したが、ロス・ブランコスにはさらなるチャンスが訪れ、ハーフタイム直前にアリーバスが0-2の主役となった。マルビンのロングパスを受けたアリーバスがペナルティエリアにクロスを入れると、ジョクがクリアしたボールが小久保の守るゴールに吸い込まれた。後半も活気に満ち溢れ、ハイペースでスタートした。49分、ベンフィカがルイスのクリアからゴンサロ・ラモスが点差を詰めた。しかしラウール監督率いるチームはそのゴールに気落ちすることなく、マルビンが右サイドで素晴らしいプレーを見せクロスを入れた後、ミゲルがレアル・マドリードの3点目を記録した。

ルイス・ロペスが主役に
ベンフィカは決勝で諦めることなく、ゴンサロ・ラモスが57分、CKから2点目を決め、チームを試合に連れ戻した。さらにベンフィカはレアル・マドリードエリアに迫り続け、その中の1プレーで主審がエンリケ・アラウホに対するパブロ・ラモンのファールでPKの笛を吹いた。しかしルイスがチアゴ・ダンタスのキックをストップし点差をキープした(68分)。その後もベンフィカの攻撃が継続し、93分にシュートがクロスバーを直撃したが、レアル・マドリードはしっかりと耐え抜き、同カテゴリーで初となる欧州王者のタイトルを獲得した。

試合データ
2-ベンフィカ: Kokubo, Filipe (46分:Brito), Tomás, Morato, Joao Ferreira, Jocu (46分:Camará), Umaro (63分:Luis), Henrique Araújo (90分:Neto), Gonçalo Ramos, Tiago Dantas, Tiago Araújo
3-レアル・マドリードLuis, Santos, Miguel (66分:Álvaro), Pablo Ramón, Chust, Blanco, Marvin (65分:Sintes), Dotor (73分:Aranda), Morante (73分:Peter), Arribas, Pablo (30分:Jordi)

ゴール
0-1 (26分): パブロ
0-2 (45分): ジョク, オウンゴール
1-2 (49分): ゴンサロ・ラモス
1-3 (50分): ミゲル
2-3 (57分): ゴンサロ・ラモス
検索