EmiratesAdidas
Campeones de Europa 1957

63年前の今日、2回目の欧州制覇

動画を見る

ニュース | 30/05/2020

1957年5月30日、レアル・マドリードはベルナベウでフィオレンティーナを破った
63年前、レアル・マドリードは現在手にしている13回のチャンピオンズリーグ優勝カップのうちの2つ目を勝ち取った。決勝の舞台はサンティアゴ・ベルナベウだっただけに特別なものとなった。1957年の5月30日、マドリードのファンは自身の応援するチームが前回大会に続いて大陸タイトルを連覇するのを目の当たりにした。今回の相手はフィオレンティーナ。マドリードにて2-0で敗れた。ディ・ステファノが70分に先制点。数分後にヘントが飛び出した相手GKを交わして2点目を挙げ、勝負を決めた。

Campeones de Europa en 1957
2回目の優勝に至る道のりでは、レアル・マドリードは1回戦でラピード・ウィーンと対戦し2試合合計で同点となり、再試合を戦うという激しい勝ち抜けを制した。準々決勝、準決勝で戦ったのはニースとマンチェスター・ユナイテッド。フロレンティーナ戦での勝利により我々のチームは初めてリーガチャンピオンズリーグのシーズン2冠を達成した。

試合データ:
2- レアル・マドリード:
Alonso, Torres, Marquitos, Lesmes II, Muñoz, Zárraga, Kopa, Mateos, Di Stefano, Rial, Gento.
0- フィオレンティーナ:Sarti, Magnini, Orzan, Cervato, Scaramucci, Bizzarri, Segato, Julinho, Gratton, Virgili, Montuori.

得点:
1-0
 (70分): ディ・ステファノ,(PK).
2-0 (76分): ヘント.

主審:レオ・ホルン(オランダ).
スタジアム:サンティアゴ・ベルナベウ.
検索