EmiratesAdidas
Campeones octava Copa de Europa

オクターバから20年が経過

動画を見る

ニュース | 24/05/2020

2000年5月24日、レアル・マドリードがチャンピオンズリーグ決勝でバレンシアとのスペインチーム対決を制した
サン=ドニ・スタジアム(パリ)がレアル・マドリードの通算8回目のチャンピオンズリーグ優勝の舞台になった。クラブ・ブランコは同大会初となるスペインチーム同士の決勝でバレンシアを破り、その伝説をさらに大きなものとした。2000年5月24日、ロス・マドリディスタスは味わい深い試合を展開、ハーフタイムを前にモリエンテスがヘディングシュートで先制した。マクマナマンのアクロバチックなシュート、ウールがこの大会10点目を決めた。

レアル・マドリードは、1956年の初めてとなった決勝で欧州での伝説をスタートさせた地、パリで再び大陸最高レベルのタイトルを掲げた。フランス首都までの道のりでロス・マドリディスタスは第1グループステージでポルト、オリンピアコス、モルデと、第2グループステージでバイエルン・ミュンヘン、ディナモ・キエフ、ローゼンボリと同組になった。準々決勝では今でも語り継がれるオールド・トラッフォードでのレドンドのプレーが生まれた。アルゼンチン人選手はヒールキックでドリブル突破、アシストを受けたラウールがマンチェスター・ユナイテッドを破るゴールを決めた。バイエルン・ミュンヘンとの準決勝ではアネルカが第1戦、第2戦ともに鍵を握る選手になった。
 
スペインチーム同士の決勝
レアル・マドリードはその後の同様の組み合わせでも勝利している。2回の相手となったのはともにアトレティコで、最初は同じく5月24日。ただし2014年のことだった(リスボンでのデシマ達成)。ここまで最後のスペイン対決はミラノでのウンデシマ達成だった。
 
試合データ:
3- レアル・マドリード:
Casillas, Míchel Salgado (Hierro, 85分), Iván Campo, Helguera, Karanka, Roberto Carlos, McManaman, Redondo, Raúl, Anelka (Sanchís, 80分), Morientes (Savio, 72分).

0- バレンシア:Cañizares, Angloma, Djukic, Pellegrino, Gerardo (Ilie, 69分), Mendieta, Farinós, Gerard, Kily González, Angulo, Claudio López.

得点:
1-0 (38分): モリエンテス.
2-0 (66分): マクマナマン.
3-0 (74分): ラウール.

主審:ステファノ・ブラスキ(イタリア).
スタジアム:サン=ドニ(パリ).
検索