LazoGanadores de Champions LeagueOtro

ベンゼマ、モドリッチ、ビニシウスJrがザ・ベストFIFA2022最優秀選手賞にノミネート

ニュース. 12/01/2023

レアル・マドリードの3選手が2月27日に発表される受賞者の候補14人に選出された

カリム・ベンゼマルカ・モドリッチビニシウスJrがザ・ベストFIFA2022最優秀選手賞の受賞候補に選出された。受賞者は2023年2月27日(月)にパリで開催されるザ・ベストFIFAフットボールアウォーズで発表される。

同賞は2021年8月8日から2022年12月18日の間に達成された功績が評価されたもの。その間、レアル・マドリードの3人はチャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、リーガ、スペイン・スーパーカップ制覇で決定的な役割を果たした。

リーガとチャンピオンズリーグの得点王に輝いたベンゼマは、2022年にバロンドールとUEFA年間最優秀選手賞も受賞した。モドリッチはレアル・マドリードの中盤で活躍し、クロアチア代表を3位に導いた素晴らしいワールドカップを成し遂げた。ビニシウスJrは昨季、キャリア最高の22ゴールを挙げ、デシモクアルタ(14回目の欧州制覇)の決勝点を記録し、ブラジル代表として初めてワールドカップに出場した。

投票
投票は1月12日から2月3日まで行われ、受賞者は各国代表の監督とキャプテン、各国代表の専門記者、そしてFIFA+を通じて世界中のファンによって選ばれる。その他の候補はフリアン・アルバレス、ベリンガム、デ・ブライネ、ハーランド、アクラフ・ハキミ、レバンドフスキ、サディオ・マネ、エムバペ、メッシ、ネイマール、サラーとなっている。

ビデオ.ベンゼマ、モドリッチ、ビニシウスJrがザ・ベストFIFA2022最優秀選手賞にノミネート

検索