LazoGanadores de Champions LeagueOtro

チャンピオンズリーグのグループFでライプツィヒ、シャフタール、セルティックと同組に

ニュース. 25/08/2022

初戦は9月6日、または7日、最終戦は11月1日または2日に行われる

チャンピオンズリーグのグループリーグ抽選会がイスタンブールで行われ、レアル・マドリードはライプツィヒ、シャフタール・ドネツク、セルティックと同じ組になった。アンチェロッティ監督のチームはグループFに入り、今大会の初戦は9月6日または7日、グループリーグ最終戦は11月2日となっている。

ライプツィヒ
ドメニコ・テデスコ監督が率いるドイツカップ戦の優勝チームは欧州大会でレアル・マドリードと対戦実績がない。今年夏にライプツィヒのクラブ史上最多得点選手のティモ・ヴェルナーを前所属のチェルシーから取り戻した。

シャフタール・ドネツク
ウクライナチームはこれまで欧州大会でレアル・マドリードと6回対戦しており、戦績は4-2で我々の有利となっている。ここまで最後の両チームの対戦は昨季のグルプリーグでマドリードが2-1で勝利した。ウクライナでの戦争のためシャフタールはチャンピオンズリーグのホーム試合をワルシャワ(ポーランド)で戦う。

セルティック
スコットランドリーグ優勝チームで、過去にヨーロッパで素晴らしい実績があるチームであり、これまでにレアル・マドリードと2回対戦し共に1勝している。ここまで最後の対戦は1979/80季のチャンピオンズリーグ準々決勝で、マドリードが3-0で勝利している。

ビデオ.チャンピオンズリーグのグループFでライプツィヒ、シャフタール、セルティックと同組に

ブトラゲーニョ:「昨季は我々にとって魔法のようだった」
「我々が話しているのはチャンピオンズリーグのことで、毎試合が極めて難易度が高い。希望とともに向かっていかねばならない。昨季は我々にとって魔法のようなもので、その闘志と勝利者の精神を我々はもう一度ピッチへ投入しようとしている」。

「我々が常に望んでいる音は全ての試合に勝つことで、それが目標だが、同時に難易度を承知している。ライプツィヒは数年前準決勝まで進み、シャフタールはもう何度も対戦しているからどういう存在か我々は分かっている。そしてセルティックは特に会場に雰囲気があり難しいチームになるだろう。我々は良い準備をしなければならない。この大会は非常に特別なもので、1分1分が決定的なものになり得る」。

ベンゼマとアンチェロッティへの賞賛
「我々は2人のことを非常に誇りに思う。彼らは並外れたプロフェッショナルで、クラブに対してとても帰属意識を持っている。カリムについては、彼のことを戦力として計算できるのは名誉で、サッカーにとって彼のような選手がいるのは幸運。カルロは責任とリーダーシップを受け入れ、我々の成功の中で欠かせない要因になった」。

2022/23季チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ
グループA: アヤックス、リバプール、ナポリ、グラスゴー・レンジャーズ.
グループB: ポルト、アトレティコ・マドリード、バイヤー・レバークーゼン、クラブ・ブルッヘ.
グループC: バイエルン・ミュンヘン、バルセロナ、インテル、ビクトリア・プルゼニ.
グループD: アイントラハト・フランクフルト、トッテナム、スポルティングCP、オリンピック・マルセイユ.
グループE: ACミラン、チェルシー、ザルツブルク、ディナモ・ザグレブ
グループF: レアル・マドリード、ライプツィヒ、シャフタール・ドネツク、セルティック.
グループG: マンチェスター・シティ、セビージャ、ボルシア・ドルトムント、コペンハーゲン.
グループH: PSG、ユベントス、ベンフィカ、マッカビ・ハイファ.
 

検索