LazoGanadores de Champions LeagueOtro

公式声明:ペドロ・フェランディス氏死去に関して

07/07/2022

レアル・マドリードC.F.、クラブ会長、幹部会は、レアル・マドリードの名誉会員であり、我々のクラブさらに世界のバスケットボール界で偉大なレジェンドの一人であるペドロ・フェランディス氏の死に対して哀悼の意を表します。

レアル・マドリードは同氏のご家族、同僚、親愛なる人々に対し心からお悔やみを申し上げます。
 
ペドロ・フェランディス氏はレアル・マドリードの歴史上で最も優れた経歴を持つ監督です。1959年から1975年の13シーズンに渡って何度も我らのバスケットボールチームを率い、490試合を指揮してヨーロッパカップ4回、リーガ12回、スペインカップ11回のタイトルを獲得。現在でも最多のリーガ、スペインカップを制しました。またペドロ・フェランディス氏は1964年から1965年までスペイン代表の代表監督を務めています。

ペドロ・フェランディス氏の名前は、ネイスミス記念バスケットボール殿堂、FIBA殿堂、スペインのバスケットボール殿堂に記されています。

スペイン国内および国際レベルで受けたと表彰の中で特筆すべきものは、スポーツ功労による王室の十字顕彰とオリンピック功労章のネックレスとなっています。

ペドロ・フェランディス氏はマドリディスモと世界的なバスケットボール界の偉大なる伝説の一つでその遺産は永遠に続くものであり、獲得タイトルだけではなく変革の精神やゲームの先見性、このスポーツを変え発展させた唯一の存在です。

ペドロ・フェランディス氏は享年93歳でした。レアル・マドリードはマドリディスモと世界中にいるバスケットボールのすべてのバスケットボールファンに対し哀悼の意思を示します。ご冥福をお祈りします。

検索