EmiratesAdidas
Rueda de prensa de Ancelotti

アンチェロッティ:「我々は試合で完璧に集中する必要がある」

ニュース | 27/09/2021

「この大会は難しいが、このクラブは他のクラブよりも優勝することに慣れている」と指揮官は語った
カルロ・アンチェロッティ監督が、サンティアゴ・ベルナベウレアル・マドリードがシェリフ・ティラスポリと対戦する今シーズンのチャンピオンズリーグ2戦目(スペイン時間:火曜日21時、日本時間:4時)を翌日に控え記者会見に出席した。「明日はチャンピオンズリーグの試合だ。チャンピオンズリーグでは全ての試合のためにしっかりと準備しておく必要がある。我々はこの大会に本当に素晴らしい思い出があるので、ベルナベウに戻れることを楽しみにしている。シェリフは予備予選のディナモ戦や初戦で優れたパフォーマンスだった。あまり知られていないチームだが非常によく組織されているので、我々はグループリーグで上位に入るために勝ち点3が必要なので、試合で完璧に集中する必要がある」

「モチベーションは常に同じだ。このクラブはこの大会に特別なものを持っている。このクラブを代表する我々にとっても特別なものであるし、それは今シーズンも変わらない。チャンピオンズリーグは本当に厳しく難しい大会だが、このクラブは他のクラブよりも優勝することに慣れているので、我々には少しアドバンテージがある」

サイドバック
「我々はサイドバックに関して、メンディマルセロカルバハルナチョの怪我で問題を抱えていた。何度かポジションを変えてきたし、戦術面も考慮して変更していた。ロドリゴのように大きくサイドに開いてプレーするウイングを起用する場合は、頻繁にオーバーラップするサイドバックではなく、ポジションを維持するサイドバックが必要となる。このことはインテル戦のように、サイドバックではなくウイングでプレーしたルーカスのポジションにも大きな影響を与えているかもしれない。もしオーバーラップするサイドバックが必要な場合は、その意味でルーカスが最適だと思う」

ジダンが率いたレアル・マドリードとの違い
「選手が少しずつ変わっているのでそのことについて話すのは難しい。私には少しずつ変わってきた選手たちがいる。ジズーが率いたチームと比較するのは好きではないが、ジズーは自分ができることを最大限やっていた。彼はチャンピンズリーグ3連覇を達成したが、私はもう1度優勝したいと思っている」

モドリッチ
「彼がやっていることに満足しているよ。怪我で欠場していたが、いい形で復帰してくれた。私が選手を75分で変えるのは、その選手の出来が悪かったからではなく、ピッチにより新鮮な選手を送り込みたいからだ。彼はビジャレアル戦で試合の流れを変え、トップ下の選手としての役割を見事に果たし、カプエのプレーを抑えてくれた。そして私が彼を交代させたのは36歳であることを考慮する必要があったからだ。出場時間を少し短くすることで将来的な怪我の問題を回避できる」
検索