EmiratesAdidas
Real Madrid - Betis

カルバハル:「まだ5節残っているので最後まで戦うつもりだ」

ニュース | 24/04/2021 | Bárbara Jiménez

「僕たちのフィジカル面はいい状態だし、最後まで信じる必要がある」とクルトワは付け加えた
カルバハルディ・ステファノレアル・マドリードが引き分けたベティス戦について、次のように分析した。「チームは勝利を目指して臨んだが、勝利を得るのに十分なパフォーマンスを発揮できず、今日、タイトル争いで一歩後退した。最後の局面で僕たちのキレは良くなかったし、首位チームに離される引き分けで終わることになった。今日は首位で眠りプレッシャーをかけるチャンスだったが叶わなかった。僕たちは必要なチャンスを逃したと感じているけど、最後まで戦うつもりだ」

「日程が非常に厳しいのは確かであり、チームに欠場者が多いため、監督が全員を起用できないだけでなく、試合に出ている選手が休めないという問題があるのは明らかだ。でも楽観的なメッセージを送る必要があるし、まだ5節残っているので、僕たちは残りの勝ち点15全てを獲得するつもりだ」

個人的な瞬間
「今季はサッカー面で少しおかしく厳しいシーズンだったが、僕は今、万全の状態だよ」

カルバハル:「チームは全力を尽くしたし、僕たちはチェルシー相手に素晴らしい試合をやるつもりだ」

「僕は今、良い結果を得られることを願っている火曜日の素晴らしい準決勝に向け、良い感覚をつかみ続けている」

チェルシー
「チームは全力を尽くした。勝利を成し遂げられなかったが、僕たちはヨーロッパのベスト4のひとつになっているので、トップ2に入りたいと思っている。そのため火曜日に全力で臨むつもりだ。素晴らしい試合をやるつもりだよ」

クルトワ:「最後まで信じる必要がある」
「ベティスは良いシーズンを送っている素晴らしいチームだ。守備が良かったので、彼らのことを高く評価する必要がある。僕たちは難しい試合を戦い、攻撃面で良いパスや枠内シュートが足りなかったし、ゴールを決めることができなかった。もしバルセロナやアトレティコが自分たちの試合に勝った場合、より難しくなるだろうけど、最後まで信じる必要がある」

「自分たちのやっていることを信用しなければいけないし、火曜日は強くプレーする必要がある。その後、直接のライバル相手のハードな連戦がやって来るが、最後まで信じ続けなければいけない。僕たちは引き分けたことで頭を下げてはダメだ」

守備の強さ
「GKの調子の良さに気づいた時、ゴールを決めるのはより難しくなる。僕は手応えを感じているし、自信もあるし、それがある時はうまくいくものだ。チームに貢献し、無失点を維持できるようにそれを続けられることを願っている。僕たちは火曜日に新たな試合があり、今日のことが自分たちに影響しないことを分かっている。激しい1週間だったので、しっかりと回復する必要があるが、僕たちのフィジカル面はいい状態だし、それが重要だ」

アザール
「いつもの火花が見られたし、とてもキレがある。シュートを打たなかったのは残念だったけどね。おそらくビニシウスJrがベストの位置にいたのが見えたんだと思う。でも彼は優れたシュートを備えており、その選択肢があった。僕は彼が良い状態だと思っているし、今からシーズンの終わりまでに感覚を取り戻すことが重要だ」

検索