EmiratesAdidas
Estadio Santiago Bernabéu

レアル・マドリードが再び世界で最もブランド価値のあるサッカークラブに

動画を見る

ニュース | 29/07/2020

ブランド・ファイナンスが作成した年次報告書によると14億1,900万ユーロの価値がある
コンサルタント会社ブランド・ファイナンスが発表したブランド・ファイナンス・フットボール2020のレポートによると、レアル・マドリードが2年連続で世界で最もブランド価値のあるサッカークラブになっている。サッカー界のトップ50クラブを含むレポートの中、ロス・ブランコスのブランド価値は14億1,900万ユーロで、バルセロナ(14億1,300万ユーロ)、マンチェスター・ユナイテッド(13億1,500万ユーロ)、リバプール(12億6,200万ユーロ)、マンチェスター・シティ(11億2,400万ユーロ)を上回り、ランキングトップに立っている。

ブランド・ファイナンスは「レアル・マドリードは世界のサッカー界で最も強力なブランドであり続けており、この結果は、今季のリーガに優勝したことで将来がより良いものになることを示している」と分析した。一方、同コンサルタント会社は、ロス・ブランコスが「テクノロジー志向の新興企業と一緒に働くことを目的とした革新的ブランド、レアル・マドリード・ネクストを立ち上げ、商業的なオファーを拡大している。レアル・マドリードはまた、有料チャンネル、マドリディスタ・ネーションを開設し、ファンの参加者を増やすためにSNSをうまく活用している」と強調している。

2020年の最もブランド価値のあるサッカークラブランキング
 
順位 クラブ 100万ユーロ

1 レアル・マドリード 1.419

2 FC バルセロナ 1.413

3 マンチェスター・ユナイテッド 1.315

4 リバプール 1.262

5 マンチェスター・シティ 1.124

6 バイエルン・ミュンヘン 1.056

7 PSG 967

8 チェルシー 949

9 トッテナム 784

10 アーセナル 719

検索