EmiratesAdidas
Valladolid - Real Madrid

ジダン:「重要な勝ち点3だが、まだリーガは先が長い」

ニュース | 26/01/2020

「ナチョはとてもプロフェッショナルな選手でカンテラ出身選手。常に集中していてそれを証明した」と監督
バジャドリード戦に勝利したあと、ジネディーヌ・ジダン監督がホセ・ソリージャの記者会見場で試合を振り返った。「重要な勝ち点3だが、それだけ。リーガの戦いは先が長く、この先全てのチームにとって難しいものになるし、それは我々も同じ。我々は結果を喜んでいる。しっかり戦ったし、我々は守備的にとても真剣な試合をした。後半はより良いプレーをした。厄介なピッチで我々を苦しめたチームを相手に勝ち点3を獲得した」。

「守備的に我々はとても良い状態。これは我々の強み。全員で守り、ボールを失った時にはすぐにプレッシャーをかけて高い位置で取り戻す。もし失点しなければ得点する可能性がとても高い。それが今日起こったこと」。

首位
「何も変わらない。勝利、今日やった仕事ぶり、最後まで戦ったことに我々は満足している。まだ17試合が残っていて、何かを望むのであれば最後まで戦わなければならない。今私たちは1位で、最後まで戦わなければならない。まだリーガの戦いは長く続く」。

厄介なピッチ、我々を苦しめたチームを相手に、我々は守備的にとても真剣な試合をした

「相手の布陣よりも、フィジカル的に我々はとても強い。常にこうあり続ける。前半の戦いは難しかったが、後半我々はスピードを上げてよりサイドを利用した。そしてより良い戦いをした。今日カリムが得点していないが問題はない。次の試合で決めるだろう」。

ナチョ
「彼はとてもプロフェショナルな選手で、下部組織所属選手。クラブのことをとてもよく知っている。常に集中し、今日それを証した。試合に出る時にとても良い形でやってみせる。彼のゴールを喜んでいる。彼はディフェンダーだが得点も決める。チームの一部で、ディフェンダーでもチャンスを作ることが出来るということを示した」。

セットプレー
「我々の元には良いシュートを打つ選手たちがいるのは分かっている。それはサッカーの一部で、この点で我々の力がどういうものか承知している」。

コービー・ブライアントの死去
「スポーツ界にとって悲しいニュースで、家族のことを考えると残念。私は彼の知り合いではないが、起こったことを残念に思う」。

検索