EmiratesAdidas
Real Madrid

公式声明

11/03/2019

レアル・マドリードの取締役員会が本日2019年3月11日(月)に開催され、サンティアゴ・ソラーリがトップチームの監督としてクラブと結んでいた契約の解除を決定すると同時に、レアル・マドリードはクラブに所属し続ける機会を提供しました。

レアル・マドリードはサンティアゴ・ソラーリのこれまでの仕事ぶりやここで常に示してくれた責務と忠誠心に感謝しています。

取締役員会はまた、シーズンの残りからその後の2022年6月30日までの3シーズンに向けて、レアル・マドリードの新監督としてジネディーヌ・ジダンを任命することで合意に達しました。

レアル・マドリード会長は本日20時(日本時間:火曜日4時)より、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムの記者会見場で、ジネディーヌ・ジダンと一緒に記者会見を行う予定です。
検索