EmiratesAdidas
Real Madrid -  Al Ain

7回目の世界王者

動画を見る

ニュース | 22/12/2018

レアル・マドリードは4回のACミランを上回り実績で他を圧倒
レアル・マドリードが通算7回目の世界王者となりアブダビでその伝説をさらに大きなものとした。2014年、2016年、2017年、2018年にクラブW杯を制し、それ以前には1960年、1998年、2002年にインターコンチネンタル杯で勝利している。この点でランキングトップ。これに続くのは4回優勝のACミラン、3回のペニャロール、ボカ・ジュニアーズ、バルセロナ、インテル・ミラノ、ナシオナル、バイエルン・ミュンヘン、サンパウロとなっている。

アル・アイン戦の勝利レアル・マドリードの実績をさらに大きくするもの。ここまでにクラブは28の国際タイトルを獲得している。内訳はチャンピオンズリーグ13回、クラブW杯7回、UEFAスーパーカップ4回、UEFA杯2回、ラティーナ杯2回。さらにレアル・マドリードはクラブW杯の最近9試合でいずれも勝利という好調を継続している。
検索