1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Matchレアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    Real Madrid - Leganés

    4-1: レアル・マドリード、リーガ全勝と連続得点

    ギャラリーを見る

    マッチレポート | 01/09/2018 | Borja Miranda

    ロス・ブランコスは、ベンゼマのドブレテとベイル、ラモスのゴールによりレガネスを下した
     
    • リーガ
    • 3節
    • 01/09/2018
    サンティアゴ・ベルナベウ
    4
    1
    リーガ3節を終えてレアル・マドリードが3連勝。向かうところ敵なしの戦いぶりで、シーズン最初の代表戦ウィークによるリーガ中断を前に再び
    のゴールラッシュを披露した。ロペテギ監督率いるチームは改めてサンティアゴ・ベルナベウで素晴らしい印象を残すと、クルトワが先発でデビューを飾った試合でレガネスを下した。ベンゼマが2得点、うち一つはVAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)で確認した上でゴールが認められた。ほかベイルラモスが得点を決めている。

    ロス・ブランコスはキックオフから試合をコントロール、守備的な戦いを見せる相手い対し根気よく攻撃を続けて行った。それほど待つことなく得点チャンスが訪れる。5分、マルセロの相手守備陣の背後を突くパスから アセンシオが相手GKクエジャールの意表をつくループシュート。ベンゼマはその数分後、左サイドからベイルのクロスを受けてあわや得点というシーンを掴んだ。

    ベイルの先制点
    マドリードの一方的な展開は17分に結実する。長いポゼッションのあと、セルヒオ・ラモスが右サイドへロングパス、カルバハルが頭でベイルへボールをつなぎ右足でシュートを決めた。ウェールズ代表選手はこれで新シーズン3得点。2018/19シーズンのリーガで好調を維持している。

    ガレス・ベイルが3戦連続ゴール

    しかしレガネスは攻撃に転じ、クルトワの守るエリアへ最初に迫った場面でPKを得る。カリージョがこれを沈め23分、同点に追いついた。勝ち点3獲得のためにはレアル・マドリードの発奮が必要となる情勢に。42分にはアセンシオのクロスからベンゼマがシュートするもクエジャールが足でブロックした

    サスペンス要素のある2点目
    2点目は後半開始早々に生まれた。それもサスペンス要素のある形でもたらされた。48分にアセンシオのクロスからベンゼマがヘディングシュート、主審は最初マドリードのアタッカーがマークについていたシルバ対し反則を犯したとして得点を認めなかった。しかしここでVARによる確認のあとフランス人選手のゴールを認めた。

    終盤のゴールラッシュ
    勝ち越してもペースは変わることなく、レアル・マドリードは試合の支配を堅持、相手に付け入るスキを与えなかった。58分にはクロースがゴール前へ攻め込み惜しいシュートを放った。しかしベンゼマがこの日の好調をドブレテという形で具体化する。モドリッチと壁パスを決めたあと右足で放ったシュートでクエジャールの守るゴールを再び破った。その数分後ブスティンサがエリア内でアセンシオを倒し、セルヒオ・ラモスが自身4点目となるPK得点を決めるとともにゴールラッシュを締めくくった。

    Buscar