1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019
    19:00

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Match19:00レアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    contenido

    アブダビで開催された決勝、クリスティアーノ・ロナウドのゴールがチームに勝利をもたらした

    決勝でグレミオを1対0と破ったレアル・マドリードはクラブW杯の王者を防衛

     レアル・マドリードは再びクラブW杯のタイトルを獲得し、通算6度目のクラブ世界王者となった。ジダン率いるチームがクラブの歴史に新たな1ページを刻んだ今回の舞台はアブダビ。2017年、チームは5つのタイトルを獲得しクラブ史上最多のタイトル獲得の1年となった。6度目の世界王者を目指した戦いの中で、チームはアル・ジャジーラ(UAE)、グレミオ(ブラジル)を破った。
     
    クリスティアーノ・ロナウドのスペクタクルなゴールが鍵だった。ポルトガル人FWは準決勝で同点ゴールを決め、決勝ではFKから唯一の得点を生み出した。この得点で彼の伝説は書き換えられ、同大会の歴代最多得点選手となった。また、決勝ではMVPを獲得している。

    モドリッチ、大会のバロンドール受賞

    大会初戦のアル・ジャジーラ戦、モドリッチはクリスティアーノ・ロナウドのゴールをアシスト。またベイルは交代直後に決勝進出を手元に引き寄せるゴールを決めている。クロアチア人MFはザイード・スポーツシティ・スタジアムの2試合共にスペクタクルなパフォーマンスを見せ、アル・ジャジーラ戦のMVP、大会のバロンドールに選ばれている。

    記憶に残る5つのタイトルを達成した1年

    ジダンが監督就任してまだ2年が過ぎていないが、マドリディスタは8つのタイトルを楽しむことが出来ている。2017年、リーガ、チャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、スペイン・スーパーカップそしてクラブW杯のタイトルを獲得と忘れられない1年となった。フロレンティーノ・ペレス会長は「我々はスペクタクルなシーズンを過ごしている。そのことを誰もが認めている。取り込みに相応しいものであり、ただ勝利を収めているだけなくとても力強いものだった」と振り返った。
     
    お祭り
    セルヒオ・ラモスはカップをかかげただけでなく大会でのチームのクリーンな戦いを認められ、FIFA Fair Play賞も受賞した。歴史的な夜としたチーム、芝の上で選手達は優勝を喜び祝福。そしてそのお祭りはロッカールームでも続いた。

    Buscar