EmiratesAdidas
  • ユベントス1
  • VSウェールズ国立競技場 / 20:45 h
  • レアル・マドリード4
6月3日(土)20:45(日本時間(日)6月4日3:45)、ウェールズ国立競技場 #aporla12

チャンピオンズリーグについてどのくらい知っていますか?

ピッチの狭いところで3選手をかわしたベンゼマ

カゼミーロのナポリ戦のボレーでのゴール

イスコとセルヒオ・ラモスがカーディフでの決勝前最後のゴールを祝福

チャンピオンズリーグで6シーズン連続10ゴール以上を記録しているクリスティアーノ・ロナウド

レアル・マドリードは2度目のUEFAスーパーカップにカーディフで勝利(カーディフ・シティ・スタジアム)

 

過去にミヤトビッチのゴール(1-0)で優勝したレアル・マドリードは、ユベントスと再びチャンピオンズリーグ決勝で対戦

町の概要

カーディフ

#RoadToCardiff

カーディフはウェールズ南部に位置する産業が盛んな港町で、1955年にウェールズの首都になった。人口はウェールズの中で最も多い346,090人。観光スポットはローマ時代の影響を受けたカーディフ城やランダフ大聖堂、カーディフ・ベイなど。さらにチャンピオンズリーグ決勝が開催されるウェールズ国立競技場では、サッカーとラグビーの代表戦も行われている。

観光スポット

カーディフ城:カーディフの中心地に位置しており、ウェールズの首都にとって必要不可欠な文化的観光地のひとつになっている。

カーディフ・ベイ: ウェールズの町の沿岸部は最も重要な観光スポットのひとつ。ベイサイドを散歩したり、手頃な価格で食事やエンターテインメントを楽しむことができる。

スタジアム

ウェールズ国立競技場:公式にはプリンシパリティ・スタジアムとして知られており、ラグビーのウェールズ代表の試合が開催される場所である。オープンは1999年で収容人数は74,500人。開閉式の屋根を備えている。
カーディフ・シティ・スタジアム: カーディフで2番目のスタジアム。レアル・マドリードはここで2014年にクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールでセビージャを破り(2-0)、UEFAスーパーカップに勝利している。

How did we get here?

Quarter Final 1
Allianz Arena Stadium - Wednesday,  April 12
See Report
  • 1 escudo1 Bayern
  • 2 escudo2 Real Madrid
Quarter Final 2
Santiago Bernabéu - Tuesday,  April 18
See Report
  • 4 escudo1 Real Madrid
  • 2 escudo2 Bayern
Semifinal 1
Santiago Bernabéu - Tuesday,  May 2
See Report
  • 3 escudo1 Real Madrid
  • 0 escudo2 Atlético de Madrid
Semifinal 2
Vicente Calderón - Wednesday, May 10
See Report
  • 2 escudo1 Atlético de Madrid
  • 1 escudo2 Real Madrid
Final
National Stadium of Wales - Saturday, June 3
  • 1 escudo1 Juventus
  • 4 escudo2 Real Madrid
 

11のチャンピオンズリーグ

トップチームの歴史を見てみよう
  • レアル・マドリード 4-3 スタッド・ランス(1956)
    レアル・マドリード 4-3 スタッド・ランス(1956)View details
    Cerrar detalles

    第1回大会。決勝はパリで開催され、レアル・マドリードがチャンピオンズカップ(CL)王者に君臨し始めた。ディ・ステファノとマルキートス、リアル(2ゴール)で0-2から逆転した。

  • レアル・マドリード 2-0 フィオレンティーナ(1957)
    レアル・マドリード 2-0 フィオレンティーナ(1957)View details
    Cerrar detalles

    決勝はサンティアゴ・ベルナベウで開催。レアル・マドリードはディ・ステファノとヘントのゴールによりCL2連覇を成し遂げた。

  • レアル・マドリード 3-2 ミラン(1958)
    レアル・マドリード 3-2 ミラン(1958)View details
    Cerrar detalles

    CLで現在最も優勝している2チームがブリュッセルで対戦し、レアル・マドリードはディ・ステファノ、リアル、ヘントのゴールで3連覇を果たした。

  • レアル・マドリード 2-0 スタッド・ランス(1959)
    レアル・マドリード 2-0 スタッド・ランス(1959)View details
    Cerrar detalles

    第4回大会はシュトゥットガルトで開催され、CL史上最初のファイナリスト同士の対戦となった。レアル・マドリードはプスカシュとディ・ステファノのゴールにより、苦しむことなく勝利した。

  • レアル・マドリード 7-3フランクフルト(1960)
    レアル・マドリード 7-3フランクフルト(1960)View details
    Cerrar detalles

    4ゴールのプスカシュ、3ゴールのディ・ステファノがグラスゴーで行われた決勝でフランクフルト相手に勝利を決めた。レアル・マドリードはCL5連覇を成し遂げ、ヨーロッパの王であることを証明した。

  • レアル・マドリード 2-1 パルチザン・ベオグラード(1966)
    レアル・マドリード 2-1 パルチザン・ベオグラード(1966)View details
    Cerrar detalles

    “イエイエ”と呼ばれたレアル・マドリードはアマンシオとセレナのゴールにより、ブリュッセルで6年ぶりにCLトロフィーを掲げた。

  • レアル・マドリード 1-0 ユベントス(1998)
    レアル・マドリード 1-0 ユベントス(1998)View details
    Cerrar detalles

    最後の優勝から32年後、レアル・マドリードはミヤトビッチのゴールにより再びヨーロッパ王者に君臨した。アムステルダムで開催された決勝は、5年間で3度の優勝を成し遂げるロス・ブランコスの覇権の始まりだった。

  • レアル・マドリード 3-0 バレンシア(2000)
    レアル・マドリード 3-0 バレンシア(2000)View details
    Cerrar detalles

    CL史上初となるスペイン勢同士の決勝がパリで開催。前半のモリエンテス、後半のマクマナマンとラウールのゴールにより、レアル・マドリードはCLでの栄光をさらに大きなものにした。

  • レアル・マドリード 2-1 レバークーゼン(2002)
    レアル・マドリード 2-1 レバークーゼン(2002)View details
    Cerrar detalles

    グラスゴーでのCL決勝はレアル・マドリードの9度目の優勝とジダンが決めたボレーでのスーパーゴールが人々に記憶されている。このゴールは大会史上のベストゴールの一つになっている。

  • レアル・マドリード 4-1 アトレティコ・マドリード(2014)
    レアル・マドリード 4-1 アトレティコ・マドリード(2014)View details
    Cerrar detalles

    リスボンでの決勝は同じ町の2チームの間で行われ、レアル・マドリードの歴史の中に一人のヒーローが刻み込まれることになった。セルヒオ・ラモスが93分にそれを実現し、延長戦の末に10度目の優勝につながるゴールを記録した。その後、ベイル、マルセロ、クリスティアーノ・ロナウドのゴールでレアル・マドリードが試合を決めている。

  • レアル・マドリード 1-1 アトレティコ・マドリード(2016)
    レアル・マドリード 1-1 アトレティコ・マドリード(2016)View details
    Cerrar detalles

    デシマ(10度目のCL制覇)から2年後、マドリードの2クラブの対戦が再現された。ミラノで開催された決勝でセルヒオ・ラモスが先制点を決め再び主役となり、その後のPK戦ではクリスティアーノ・ロナウドが重要な最後のキッカーを務めてゴールを決め、レアル・マドリードをウンデシマ(11度目のCL制覇)に導いた。

ニュース

検索