1. Close
    リーガ22節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    アトレティコ・マドリードアトレティコ・マドリード
    試合情報
    リーガ, 22節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     02/01/2020
    16:00
    VIPチケットを購入する

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ21節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    アナドル・エフェスアナドル・エフェス
    試合情報
    ユーロリーグ, 21節
      WiZink センター
     01/24/2020
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsアナドル・エフェス

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Real Madrid - Villarreal

ジダン: 「後半のチームの取り組みの姿勢を前向きに捉える」

ニュース | 21/09/2016 | Javier García

「我々は立ち上がりに強さが足りなかったが、選手たちがしていることに私は満足している」とロス・ブランコスの監督は話した
ジネディーヌ・ジダンがビジャレアル戦のあとサンティアゴ・ベルナベウの会見場で試合を分析した。マドリードの監督はハーフタイム後のチームの巻き返しを評価した。「前半我々には強さが足りなかった。良い形で試合に入るのが好きだが、今日の前半はその部分が欠けていた。いつでも良いプレーをすること、開始1分から全力で行くことはできない。こういった事態は起こり得るが、今日の前半がそうだった。そしてリードを許せばその後巻き返しを図るのはより難しい。後半全員の取り組みの姿勢を前向きに捉える。フィジカル的に我々は良い状態にある」。
 
「個人のミスというのはサッカーではあることだが、前半全体の状態を考えればより起こり得た。我々は普段より試合への入り込み具合が十分ではなかった。その後、後半は全員が良かった。いつでも試合終了間際に勝ち点3を勝ち取ることはできない。後半我々は得点チャンスをいくつか手にした。自分たちの選手たちを非難することはできない。彼らのしていることに私は満足している。もうこれ以上記録については話さない。今我々がしなければならないのは休み、次の試合の準備をすること」。
 
取り組みの姿勢
「今夜勝ち点2を落としたことを我々は思い出しているが、こういったことは起こり得ること。取り組みの姿勢の問題ではない。なぜなら我々は後半にすべての状況を変えたのだから。こういった形で試合に入ったのは今日が初めてではないのだからしっかり練習して行かなければならない。これを修正するよう務める。またしっかり考え、練習して行く」
 
バルセロナ−アトレティコ戦の結果
「引き分け。そうなれば状況は変わらない。でも結果は気にしない。しなければならないのは私たちに関わること。今我々は休み、ラス・パルマス戦にに向け良い準備をしなければならない」。
 

いま我々は休み、次のラス・パルマス戦へ向け準備をしなければならない

「チャンピオンズリーグから改善されている。後半は強さ、チャンスの数など全員の動きがスペクタクルだった。チャンピオンズリーグの試合と少し似た感じだった。我々は試合序盤の戦い方を少し変えたいと思っている。先制できれば相手にとってより厄介なものになる。逆に先制を許せばこちらにとってより難しい試合になる。もし逆の展開、スタートが良く終わりが悪いのだとしたら、より悪い。我々はより集中して試合を始め、常に最初からもっと強さを出して行かなければならない」。
 
システム
「前半の終わりに1点システムの変更をした。中盤に選手を2人並べ、その前方にハメスを置いてよりプレッシャーをかけるというもの。また強さと献身さが変わり、全選手がより良い形で対応した。前半にも献身さはあったが個人的なもの。後半のそれは組織的な献身があった」。
 
バラン
「前半のミスにこだわってはいない。選手はピッチでミスを犯す可能性があるが、私はチームについて、また組織レベルで何ができるかについて話をしたい。仮に何かミスをしたとしても誰か一人の選手が責任を追わされることは決してない。そういったミスはいつでも受け入れられなくてはならない」。
 
記録とクリスティアーノ
「記録について私が不安になっているということはない。クリスティアーノについては、これまで通り彼は今夜重要な存在だった。彼が我々と一緒にピッチに立っているのは大事なこと。点を取らなくても私は気にしない。いつでも彼は得点への意欲がある。私が心配するとすれば彼がピッチにいない時。大事なのは彼が調子を取り戻して欲しいということ。いつでも彼は得点を取ることができるのだから」。

検索