1. Close
    リーガ18節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    アスレティック・クラブアスレティック・クラブ
    試合情報
    リーガ, 18節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     12/22/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ14節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    オリンピア・ミラノオリンピア・ミラノ
    試合情報
    ユーロリーグ, 14節
      WiZink センター
     12/17/2019
    20:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ20:00レアル・マドリードvsオリンピア・ミラノ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Levante - Real Madrid

1-3:シウタ・デ・バレンシアで勝利

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 02/03/2016 | Alberto Navarro (バレンシア) | 写真: Helios de la Rubia

クリスティアーノ・ロナウド、イスコのゴールとマリーニョの自殺点がレバンテ戦でチームに勝ち点3をもたらせた。
  • リーガ
  • 27節
  • 02/03/2016
シウダー・デ・バレンシア
1
3
レアル・マドリードはシウタ・デ・バレンシアで勝利を飾り、リーガでさらに勝ち点3を積み重ねた。前半は両チームにチャンスがあり、かつ最後の15分は息つく暇もない白熱したものとなった。レバンテはキックオフ直後、先制点を狙ってきた。開始5分、ペナルティエリア内にいたロッシが左足でシュートを打つも、ケイラー・ナバスが素晴らしい反応を披露しセーブ。その後、ロス・ブランコスはリアクションを起こして2回のチャンスを掴み、クリスティアーノ・ロナウドが主役となった。しかし20分の角度のないところからのシュート、32分のボレーはともにGKマリーニョにうまくセーブされた。

その瞬間からハーフタイムまで、ただゴールシーンが見られた。計3ゴールが入ったが、まず先制したのはロス・ブランコス。34分、オルバンがルーカス・バスケスをペナルティエリア内で明らかに倒すと、そのPKをクリスティアーノ・ロナウドがしっかりと決めた。

2点目
その4分後、マドリディスタたちが点差を広げるのに成功する。ダニーロが、ペナルティエリア正面で抜け出したトップチーム初スタメンを飾ったボルハ・マジョラルへパス。カンテラーノFWのシュートはポストを直撃するも、その後、マリーニョの体に当たりゴールへと転がった。しかしレアル・マドリードは息つく暇もなく、レバンテにクロスからのプレーで点差を詰められる。ロングボールからエリア内で混戦となり、デイベウソンがこのボールを生かし、ケイラー・ナバスの守るゴールを破ったのだった。

クリスティアーノ・ロナウドはアウェー3試合連続ゴールを決めた。

ハーフタイム後はまずレアル・マドリードがレバンテを苦しめた。52分、ハメスがペナルティエリア外でコントロールし、ディフェンスの隙を突いて放ったシュートは、あと一歩でマリーニョを破るところだった。その2分後、今度はナチョがペナルティエリア外からシュートを打つも、レバンテGKのダイビングにより防がれた。

ポスト
さらなる決定的チャンスは66分のクリスティアーノ・ロナウドのシュートだった。そのプレーはゴールを決めるに相応しいものだった。ハメスの左足での絶妙なタッチでDF陣の頭上を抜くスペクタクルなパスを、ポルトガル代表FWはボールが地面に落ちる前に左足でボレーするも、シュートはポストに当たった。

勝利を決定づけたイスコ
非常にアクティブな動きを見せたクリスティアーノ・ロナウドが75分、再び試合を決めるチャンスを得たが、それは2点目と似たプレーだった。ダニーロが右サイドを上がり、ペナルティエリア正面にクロスを入れる。それをポルトガル代表FWはシュートするも、わずかにマリーニョを破ることはできなかった。レバンテは終盤に同点ゴールを狙ってくるが、レアル・マドリードは堅固な守備を披露し、ロスタイムにはクリスティアーノ・ロナウドのパスからイスコの追加点で点差を広げた。

検索