EmiratesAdidas
Athletic Club - Real Madrid

ベニテス:「前半でクオリティ、後半で意地を見せた」

ニュース | 23/09/2015 | Alberto Navarro (Bilbao)

「勝利は我々に自信を与え、このチームが持つべき勝利のメンタリティを強化する」と話した。
ラファ・ベニテスは、サン・マメスで重要な勝利を得るための選手たちの仕事ぶりに満足感を表した。「私は勝ったから満足しているし、チームは2つの面を見せてくれた。前半はポゼッション、ゴールチャンス、ボール回し、後半はしっかりとした仕事、意地、苦闘を見せてくれた。チームは前半でクオリティ、後半で意地を見せた」

「試合序盤、我々はかなりボールを持っていた。その後、イスコをもっと中央に配置し、最後にはカゼミーロを近くに置いた。変に見えるだろうこれらすべては、このチームが戦術面を飲み込みつつあることを意味している。チームが勝つ時、私はやってきたことすべてをポジティブに考える」

重要な勝利
「これまでに見せたことがなかったことを見せた試合になった。意地を見せる必要はこれまでなかったし、その上、我々はボールの出し方がはっきり見えた。このチームが持つべき勝利のメンタリティを強化する試合になった。レアル・マドリードは常に強さと意地を見せるチームであり続けてきたし、我々は果敢に戦った」

ベンゼマ
「ベンゼマは偉大な選手。彼は異なる9番で、エリアに留まる選手ではない。よく動き、クオリティが高く、クリスティアーノ・ロナウドとうまく連携する。彼の持つ動きとクオリティは相手DFを苦しめ、仲間にスペースを作り出す」

ベンゼマは偉大な選手で、異なる9番。

「彼に25ゴールを決めるように、アシストをするように話した。良い調子だ。大事なのはゴールを決め、チームが勝つこと。全員がしっかり働き、チームの力になった。結束したチームは最後には勝つものだ」

勝利の意味
「自信につながるもの。我々はかなり良い成績でテストをパスした。ラストパス、仕上げで精度が欠けていた。20回シュートを放ってサン・マメスでの試合を終えたということは、我々は手を緩めることなく良いプレーをしたということ」

コバチッチについて
「良かった。彼のことはイタリアで見ていたし、質の高い、運動量豊富な選手だから、彼がどれだけチームに貢献できるか分かっている。ポゼッションをもっと良くすることが我々に欠けていた。我々は試合の多くの場面でコントロールしていた」

厳しいプレスから抜け出す方法
「コーチ陣と一緒に昨シーズンの試合を見ていて、彼らは前で強いプレスをかけるから、異なるタイプの選手を中盤に置くことを選択した。支障があったから、後半で調整しなければならなかった。もっと精度が高かったら、もっと楽な試合になっていたと思う」

ナバス
「良いプレーをした。ゴールの場面は、我々のミスだった。重要なのは我々が勝利したこと」

空中戦での連携
「その点について分析していたが、時々うっかりして相手に有利になってしまうことがあるもの。我々はボールを持って戦わなければならなかったし、前半そうすることができた」

バルセロナの敗北
「そのことについて全く何も考えてなかった。我々の試合が終わるまで知らなかった」

検索