EmiratesAdidas
Real Madrid - Bayern

0-1:レアル・マドリード、アウディカップ決勝に最少得点差で散る

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 05/08/2015

88分のレヴァンドフスキのゴールが、アリアンツ・アレーナでバイエルン・ミュンヘンを勝利に導く。
  • アウディカップ
  • 親善試合
  • 水, 05 8
アリアンツ・アレーナ
0
1
レアル・マドリードはプレシーズン3度目の大会優勝を果たせず。今夏6試合目にしてラファ・ベニテスのチームの無敗はストップした。試合終了間際のレヴァンドフスキの唯一のゴールが、より準備のできているバイエルン・ミュンヘンをアウディカップ優勝に導いた。しかしロス・ブランコスはドイツチーム相手に肉薄し、ゴールを決めるための多くのチャンスを堪能した。次のテストは日曜日、オスロでのバレレンガ戦となる。

ベニテスのスタメンのうち5選手がトッテナム戦にひき続き出場。そのうちイスコとヘセはキックオフからライン間を動き回り、ドイツチームの守備をかき回す。最初の時間帯は両チームとも相手の出方を伺う形となる。バイエルンの破るのが困難なDF陣を相手にクロースがエリア外からのシュートを試みるが、枠を逸れていく。一方、アラバはケイラー・ナバスにセーブを強いるシュートを打つ。

6人のカンテラーノ
ペペはフィジカルに問題があり交代を余儀なくされ、そのポジションにはナチョが投入された。これにより、ロス・ブランコスはかつてカスティージャでプレーした6人のカンテラーノがピッチに立つこととなった。少しずつバイエルンがマドリディスタゴールに姿を見せ始める。32分のミュラーのシュートはラモスに当たった後、コースを変えてポストを叩く。そして43分にはナバスがゲッツェのシュートをクリア。ハーフタイム前、マドリードはFKからゴールを目指し、ラモスがボアテングに倒されPKを要求するシーンがあった。

次のテストは日曜日にオスロで行われる

イジャラとアセンシオが後半開始時にピッチへ入り、ベニテスのチームにとって最大のチャンスが訪れる。クロースのゴール上隅を狙ったFKは、ノイヤーにファインセーブを余儀なくさせる。続いてレヴァンドフスキにゴールエリア内からネットに向けてボールを押し込むチャンスが訪れる。中盤に新鮮さを与えるためにモドリッチとハメスが投入されると、その間にクロースは再びバイエルンGKにクリアされるも新たに強烈なシュートを放つ。

試合は非常に熱戦となり、どちらにゴールが生まれてもおかしくない状況に。代わって入ったばかりのダニーロはボレーでゴールを狙い、ケイラー・ナバスはエリア外からのバイエルンの2本のシュートをセーブ。そして攻守が入れ替わる中、88分にダグラス・コスタのクロスからレヴァンドフスキのシュートでゴールが決まり、試合は終了した。

検索