EmiratesAdidas
Gala Balón de Oro 2014

C・ロナウド、ラモス、クロースが2014年FIFA FIFProワールド11に

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 12/01/2015

レアル・マドリードからは3人が受賞。
クリスティアーノ・ロナウド、トニ・クロース、セルヒオ・ラモスがバロンドールの授賞式(チューリッヒ)で発表された2014年のFIFA FIFProワールド11に選ばれた。レアル・マドリードはバイエルンと並び、同ベストイレブンに最も多くの選手を輩出したクラブとなっている。2万人のプロサッカー選手の投票によって選ばれるこのベストイレブンに3人のマドリディスタが選出されたことは、カルロ・アンチェロッティ率いるチームが輝かしい2014年を送ったことを表すもの。

FW3人のうちの1人に選ばれたクリスティアーノ・ロナウドは、2007年のFIFA FIFProワールド11から連続8度目の受賞となった。キャリアで最も重要なゴールについて質問された選手は「自分にとって一番大事なゴールは、次に決めるゴール」と答えた。

セルヒオ・ラモスは2008、2011、2012、2013年に続いて5回目の受賞。スペクタクルな年を過ごし、チャンピオンズリーグで決定的なゴールを決めたアンダルシア出身選手は、注目している選手について「個人的にはフォワードに注目していたんだけど、ディフェンダーではマルディーニとイエロ」と話した。

クロースは初受賞
一方、クロースはMF3人のうちの1人として、初めて同ベストイレブン入りを果たした。W杯ブラジル大会で優勝したドイツ人選手は、レアル・マドリードではすでにUEFAスーパーカップとクラブワールドカップを獲得。一緒にプレーしてみたかった選手についての質問には「偉大なサッカー選手が何人もいるから選ぶのは難しいけど、ジダンがその1人にあげられる」と答えた。

2014年ワールドイレブンのメンバーはノイヤー、セルヒオ・ラモス、ラーム、ダビ・ルイス、チアゴ・シウバ、ディ・マリア、クロース、イニエスタ、クリスティアーノ・ロナウド、メッシ、ロッベンで構成されている。
検索