EmiratesAdidas
Real Madrid - Valencia

マルセロ:「戦い続け、残りの試合に勝たなければ」

ニュース | 04/05/2014

「リーガはとても難しく、あらゆる場面で状況が変わる可能性がある」とレアル・マドリードのディフェンダーは話した。
 レアル・マドリードはリーガ36節の試合としてサンティアゴ・ベルナベウでバレンシアと対戦した。試合後、マルセロはこう話している。「リーガはとても難しく、あらゆる場面で状況が変わる可能性がある。今日首位に近づくチャンスがあったから僕らは勝ちに行ったけど、うまく行かなかった。戦い続け残りの試合に勝つため練習していかなければならない」

「ライバルチームがしている試合を僕らが見ることはない。僕らの試合のことだけに集中する。今日僕らは勝たなければならなかったけどそれができなかった。今日プレーした選手たちは全力を尽くしたけど、不本意ながら勝つことができなかった。少なくとも引き分けた。いいチャンスだったんだけど。今は試合のことを忘れ、僕らがしたミスをチェックしなければならない」

最終局面での勝ち点1獲得
「とても熱気のある試合でいろんなことが起こったけど、弁解しないようにしなければならない。僕らはしくじった。それだけ。マドリードに対してはどのチームもそれが最後の戦いのように臨んでくる。少なくとも僕らは引き分けにこぎつけた。負けか引き分けかで選ぶとすれば引き分けの方が良いのは当然だけど、目標は勝利だった」
検索