1. Close
    リーガ・エンデサ33節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリレアル・マドリ
    vs
    バレンシア・バスケットバレンシア・バスケット
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 33節
      WiZink センター
     05/21/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    リーガ・エンデサ21:00レアル・マドリvsバレンシア・バスケット

    前へ
  2. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    ルイス デ・カルロス・オルティス

    1978 · 1985
    出生地
    マドリード
    生年月日
    16/04/1907

    友人サンティアゴ・ベルナベウの後任者となったルイス・デ・カルロスは在職期間中、その紳士らしさや教養、寛大さが特徴となっていた。そのスポーツ面での成績は素晴らしいもので、5つのトロフィーと1980年のヨーロッパ最高チームのタイトルを獲得している。

    デ・カルロスは1942年からレアル・マドリードソシオ、1957年からクラブ幹部となった。そして1978年9月3日より7年間会長職を務めている。彼の指揮下でブヤディン・ボシュコフ、アルフレド・ディ・ステファノ、また“キンタ・デル・ブイトレ”をトップチームメンバーに引き上げたアマンシオのような監督がベンチで指揮を執った。そしてアマンシオの監督辞任後にデ・カルロスはルイス・モロウニーを信頼した。モロウニーはデ・カルロスにとって会長最後のタイトルとなる初のUEFAカップを掲げる貢献を果たしている。

    会長としてのデ・カルロスとともに画期的な出来事が起こった。それは国王杯決勝でトップチームとカスティージャが対戦するというもの。これは世界のどのクラブでも見たことのない出来事だった。さらに1982年のワールドカップのためにサンティアゴ・ベルナベウが改築されている。デ・カルロスの栄誉により、フロレンティーノ・ペレスはレアル・マドリード会長第1期目の時、“ルイス・デ・カルロスフォーラム”を作っている。


    獲得タイトル

    2 リーガ
    2 スペイン杯
    1 UEFA杯
    1 バスケット欧州大会
    5 バスケットリーガ
    1 バスケットスペイン杯
    1 スペインスーパーカップ
    1 バスケットインターコンチネンタル杯
    1 バスケット世界クラブ選手権
    1 バスケット欧州レコパ
    Buscar