LazoGanadores de Champions LeagueOtro

フロレンティーノ・ペレス会長:「我々は共にあらゆる逆境を乗り越え、ほとんど再現不可能な挑戦を成し遂げることができました」

ニュース. 17/12/2022

「120年の時を経て我々は、スポーツ、経済、チャリティーの各分野でリーダーであり続けています」と2022年の記章授与式で会長が語った

フロレンティーノ・ペレス会長が、25年、50年、60年と継続してクラブに忠誠を誓ってきたレアル・マドリードの会員に向け、2022年の記章授与式を主宰した。エミリオ・ブトラゲーニョのプレゼンテーション後、会長が言葉を発した。「我がクラブで祝う最も感動的で素晴らしい式典にようこそおいで下さいました。パンデミックの影響により我々全員にとって特別な瞬間を直接祝うことができず、3年ぶりに執り行うことができました」

「今日お伝えしたいのは、我がクラブに対する皆さんの情熱、コミットメント、忠誠によるレアル・マドリードの計り知れない感謝の気持ちです。皆さんは25年、50年、60年と途切れることなく、レアル・マドリードの会員として、生涯を通じてそれを示してきました。そして私はレアル・マドリード会長として、我々が共に歩んできたこの長い希望に満ち溢れた旅で、あなた方と一緒にいられることを誇りに感じています」
 
価値観
「今日皆さんにお渡しする記章は、あなた方が我々と常に共にあり、マドリディスモという感情を育んできた、全ての価値観を表します。それは犠牲心、努力、ハードワーク、克服への欲求、謙虚さ、敬意、連帯感などの価値観です」

団結
「それこそがレアル・マドリードのアイデンティティであり、多くの人たちにとって不可能と思われるような目標を達成してきた方法です。しかし我々は、自分たちの大きな強みが団結力であることを分かっています。我々は共にあらゆる逆境を乗り越え、ほとんど再現不可能な挑戦を成し遂げることができました」
 
欧州カップ24回優勝のクラブ
レアル・マドリードは創設120年周年を迎えました。サッカーで14回、バスケットボールで10回、計24回の欧州カップを獲得しているクラブです。今日はまた、サッカーとバスケットボールで最も成功を収めたユニフォームを最後まで守り抜いた、全ての偉大な人たちを思い出す日でもあります」

ビデオ.2022年記章授与式の機関動画

「レジェンドと呼ばれる人たちの何人かが今日、ここにいます。彼らは我がクラブのさまざまな時代で主役を演じてきましたが、レアル・マドリードは決して諦めることがないということは、我々にとって議論の余地のないことです。我々は昨季もサッカーでそれを経験しましたし、レアル・マドリードの歴史および世界のサッカー史に残るような並外れた出来事を目撃しました。14回目のチャンピオンズリーグ優勝はスポーツ機関として、我々の在り方を象徴するものになっています」

リーダー
「最も困難な状況の中で一緒にいる時、我々の価値観はより強固なものになります。そのようにして我々は、レアル・マドリードを世界で最も権威あるスポーツ機関にすることができました。120年の時を経て我々は、スポーツ、経済、チャリティーの各分野でリーダーであり続けています。我々には訪れる人々が賞賛し、現在存在する素晴らしいスポーツ施設の模範となるシウダー・レアル・マドリードがあります」
 
「そのようにして我々は再び一緒に、ここ9シーズンで5回目のチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げることができました。そして我々はサッカーで、人生の中で最も華やかな勝利のサイクルのひとつを生きています。ここ12シーズンで23タイトルを獲得しています」
 
新ベルナベウ
「大きな夢のひとつが実現し始めています。サンティアゴ・ベルナベウの改修は我がクラブの歴史にとって画期的な出来事のひとつです。そしてこれまで何度もお話ししているように、レアル・マドリードにとっても、マドリードの街にとっても、ターニングポイントになります」
 
ベルナベウはヨーロッパ最大級のレジャー・エンターテインメントセンターとなり、我が街の主要な観光スポットのひとつとなるでしょう。一年中オープンし、誰もが訪れることになる前衛的な建築のアイコンとなります。ベルナベウは会員やサポーターにとってより完全かつ快適なものとなりますし、来年完成予定となっているこのスタジアムのパワーは、変貌する都市環境にとって発展の原動力となります」
 
自己要求と卓越性
「マドリディズムとは自己要求であり、卓越性を永遠に追求することです。だからこそ我々は常に、より多くのものを求めています。これまで計14の欧州カップを獲得していますが、すでに15回目を目指して戦っています。それが我々のスポーツや人生に対する取り組み方なのです。サンティアゴ・ベルナベウアルフレド・ディ・ステファノパコ・ヘント、そして我々の名誉会長であるアマンシオ・アマロといったクラブの模範的な人たちが、マドリディスモというこの伝説や感情をより高めるために我々の進むべき道を示してくれました」
 
「我々はこの道を歩み、国籍、文化、言語、宗教に関係なく、世界中にいる何百万人もの人々の心の中に存在していることを誇りに思っています」

検索