LazoGanadores de Champions LeagueOtro

公式声明

30/11/2022

12月7日にドバイで開催されるラ・リーガの臨時総会の招集を受け、レアル・マドリードC.F.はここに以下のことを表明します:
 
- 臨時総会の開催招集が11月25日(金)に通達され、ラ・リーガ内部の規約および規則にいくつか重要な修正を加えるために、“緊急課題”として12月7日にUAEのドバイで開催することになりました。同通知には総会への出席を容易にするため、ラ・リーガはクラブの代表者とその同伴者に適切な交通手段と宿泊施設を提供することを記載しています。
 
- 我々は各クラブがラ・リーガ本部から5,000km以上離れた場所に呼び出されていることから、この招集が違法だと考えています。
 
- 適切な議論や冷静な分析もなく、このように即興的かつ緊急の形でラ・リーガの内部規則に関連する修正に取り組むことは、全く正当化できないものです。
 
- このような性質の会合を、特別な費用をかけることなくラ・リーガ本部で開催できるにもかかわらず、この時期にUAEに100人以上を派遣し、経済的費用をかけることは全く不適切であり深い矛盾を生んでいます。各クラブは近年の収入減により、財政的に非常に厳しい状況にあるため、特に現在の経済状況において、過剰かつ不必要な費用を負担することは理解できません。
 
- レアル・マドリードCFは上記の理由によりドバイに代表者を派遣せず、経済的に不当な費用をかけ、スペインサッカーのイメージと評判を著しく損なうラ・リーガ会長の無責任な行動に再び対応しなければならないことを遺憾に思っています。

検索