EmiratesAdidas
Rueda de prensa de Ancelotti

アンチェロッティ:「決勝へ向けて良い状態になるため良い仕事をする」

ニュース. 14/05/2022

「目標は集中力、責任感、激しさを持つこと」と指揮官

レアル・マドリーがリーガ37節、ヌエボ・ミランディージャでカディスと対戦する(スペイン時間:19時30分、日本時間:翌日2時30分)のを前に、カルロ・アンチェロッティ監督がオンラインでの記者会見に臨んだ。「選手たちは目標がどういうものなのかはっきり分かっている。それはどういう状態で試合を迎えるか、集中力と責任感、激しさを持つこと。それはカディス戦のため、良いプレーをし、勝つために役立つ」。

「我々は試合カレンダーを尊重しなければならない。ミッドウィークに試合があったが、次の2週間で決勝への良い準備をするため良い仕事をする」。 
 
ベンゼマ
「彼はそれに相応しいから休養を与え、同様に明日クルトワビニシウスJr.もそれに相当するから休みを与えることになる。彼らは次の試合に備えて火曜日に戻って来る。戻って来るのはカルバハル、セバージョスアザール。来週には全員が戦線復帰する」。
 
アザール
「彼のプランは非常に明確だからその件について私は話していない。最近数年良い形で過ごしていないし自分のレベルの高さを示したい意欲があるから大きなモチベーションがあると思う」。
 
マルセロ
「何をするかクラブと話をしていない。なぜなら我々には決勝の挑戦があり、その後あらゆることについて話をすることになるだろう」。
 
驚かせ、失望させられた選手は?
「それぞれが真剣にプロ意識を持って自分の仕事をしてきたので失望させられたことはない。驚かされたのはそれまであまり知らなかったバルベルデ、ロドリゴ、カマビンガビニシウスJr.には驚かなかった。なぜなら才能がありそれを披露していたから」。

検索