LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Mallorca - Real Madrid

バルベルデ:「ライバルがポイントを落としていたからここで勝つのは大事なことだった」

ニュース. 14/03/2022

「僕らには自信があり、シーズン終盤で良い結果が出ていて、それがチームの成長になっている」とルーカス・バスケス

レアル・マドリードはアウェーのマジョルカ戦で勝ち点3を獲得し、試合後にバルベルデが勝利した試合を振り返った。「今日勝つのは大事だった。後続のライバルがポイントを落としたのは知っていた。難しい試合だったが高い位置でのプレッシャーで先制点を奪い、その後突破口が開けた」。

「相手がプレッシャーをかけて来ること、地元ファンの後押しを受けて戦うのは分かっていた。うまく行かないこともあったけど僕らはいいプレーをしたと思う。だけどさっきも言ったように後半に点を取り試合が動いた」。 
 
判定
ロドリゴのことは彼のことを思うとかわいそうで、大事に至らずもし何かあったとしてもすぐに治って欲しい。こういうものはサッカーの一部で、審判と揉めるつもりはない。僕は僕の意見を言い、イエローカードではないと思うし試合を通して影響があった。審判のあらゆる決定を尊重する」。
 
怪我
「チームメイトが怪我をするときはいつもグループ全体に不安がある。僕らはみんなが一緒になって戦うビックチームで、出場の番が来た選手が良い準備をする」。

ルーカス・バスケス:「僕らは希望とともにシーズン終盤を迎えている」
「僕らは勝利し、それが僕らにとって一番大事なこと。僕らは自信を深めている。僕らは大きな意欲と気持ちの高まり、良い結果、チームの成長とともにシーズン終盤を迎えている」。

「怪我をした選手たちがどうなのかは今後見ていかなければならない。出来るだけ程度が軽いものであって欲しい。これから1週間でどう推移するか見ていくことになるが、怪我ではなく杞憂で終わって欲しい」。
 
エル・クラシコ
「僕らが気にかけている試合の一つ。自分たちのファンの前でのエル・クラシコはいつだって特別なもの。これから数日できる限り最高の形でやって行く。勝つように取り組む」。

検索