EmiratesAdidas

カルバハルのゴラッソがベニート・ビジャマリンでの勝利をもたらす

レビュー. 28/08/2021. Alberto Navarro. 写真: Víctor Carretero

サイドバックの選手が挙げた得点によりリーガ中断前に勝ち点3の追加に成功、チームはここまで2勝1分けで来ている

アンチェロッティ監督のレアル・マドリードは開幕からの3戦連続アウェーで相手に譲ることなく戦いに臨み、代表戦ウィークによるリーガ中断前となったベニート・ビジャマリンで勝利を挙げ、ここまで2勝1分けとした。チームは後半に素晴らしいゲームを展開、非常に高いリズムで突き進み、60分にカルバハルの美しいボレーシュートから戦いぶりに見合う見返りを得た。守備陣はイタリア人指揮官が求めていた良い仕事をし、暫定でのトップタイにつけた。

前半は得点なしで終わったが、特に立ち上がりの15分まではスコアが動いてもおかしくない展開だった。最初に仕掛けたのはアウェーチーム。ビニシウスJr. が中盤でボールを奪い、5分にベンゼマとのコンビネーションで進みフランス代表選手のシュートはわずかにゴールを捉えなかった。レアル・マドリードは2分後にも仕掛ける。セットプレーからの流れでミリトンがボレー、これはルイ・シウバが抑えた。ベティスは反撃に転じ、11分にサイドからのフリーキックをフェキルが蹴ったがクルトワが横っ飛びで反応した。前半最後のチャンスはアンチェロッティ監督のチーム。36分、カルバハルがシュート性クロスを供給、相手チームのGKがこれに反応してCKへ逃れた。

ビデオ.0-1: カルバハルのゴラッソがベニート・ビジャマリンでの勝利をもたらす

後半は別のリズムとなり、レアル・マドリードが高い位置からプレッシャーを掛けベティスを自陣へ押し込んだ。60分、チームはその勇敢さの見返りを得る。ゴールは美しい形で結実した。ベンゼマが逆サイドへクロス、走り込んだカルバハルが右足インサイドで美しいボレーで合わせて均衡を破った。ホームチームは同点を狙って攻撃を仕掛け、アンチェロッティ監督は6分後に2選手の投入を決断。ベイルイスコに替えてアセンシオルーカス・バスケスをピッチへ送り込んだ。奇しくもバレアレス諸島州出身の選手が73分に点差を広げるチャンスを手にした。敵陣でボールを奪いエリア近くまでボールを持ち込んでシュートしたが数センチの差でゴールの枠を捉えなかった。

無失点
そこから試合終了までチームは残りの守備的な仕事を素晴らしい形で完結させた。アンチェロッティ監督が試合前の記者会見で選手たちに求めたように相手チームにほとんどチャンスを与えず、今季初の無失点で試合を終えた。これで代表戦ウィークによるリーガ中断に突入。次のリーガ試合は9月11日土曜(スペイン時間:16時15分、日本時間:同日23時15分)、ホームでのセルタ戦となる。

リーガ21戦無敗

ベニート・ビジャマリンでのベティス戦勝利のあとチームは国内リーグで21試合負けなし(15勝6分け)

代表戦ウィークによるリーガ中断に突入

リーガ開幕からの3試合を消化後、レアル・マドリードはいずれもアウェー試合だった対戦で2勝1分けとし、代表戦ウィークによるリーガ中断を迎えた。次のリーガ試合は9月11日土曜(スペイン時間:16時15分、日本時間:同日23時15分)、ホームでのセルタ戦となる

順位表

試合日程

年表

審判

エルナンデス・エルナンデス(ラス・パルマス協会)、副審:ナランホ・ペレス、サンチェス・ロホ、第4審判:ガルシア・ゴメス、VAR審判:マルティネス・ムヌエラ(バレンシア州協会)

検索