EmiratesAdidas
Entrevista Marcelo

マルセロ:「世界最高のクラブでキャプテンになることは非常に大きな誇りであり責任だ」

ニュース | 10/07/2021

「長年ここにいるが、熱意は全く変わっておらず常に大きくなっている」とブラジル人DFは語った
マルセロレアル・マドリードで16シーズン目に直面している。彼にとって第1キャプテンとして臨むものなので特別なシーズンとなる。また、そのことをクラブの公式メディアのインタビューで示していた。「世界最高のクラブでキャプテンになることは、非常に大きな誇りであり責任だ。幸せを感じているよ」

「僕は自分がレアル・マドリードの選手だと分かっているので、毎日、大きな意欲を持って目覚めている。シーズンを重ねるごとに楽しみが大きくなっているんだ。僕は長年ここにいるが、熱意は全く変わっておらず常に大きくなっている。シーズンを始めることをとても楽しみにしている」


「僕は毎シーズン、たくさんのことを学んでいるし、常に新しいことがある。そして今シーズンはレアル・マドリードのキャプテンを務めるので、さらに興奮しているよ。僕にとってそれは夢であるし、長年ここにいるために全力を尽くしてきたつもりだ」

責任とモチベーション
「僕はいつも自分の喜びと責任で、若い選手や長年ここにいる人たちのために少しでも役立とうとしてきた。サポートは常に必要だからね」

「僕は常に新しいことを学ぼうとしているし、チームメイトの助けを必要としている。僕はキャプテンとして自分をチームのスポークスマンだと思っているので、これまでやってきたように全力でサポートしたいと思っている」

アンチェロッティは日々の練習で僕たちに教えてくれるし、彼と再び一緒に練習できて嬉しいよ

「プレシーズンではボールとフィジカルをミックスしたトレーニングが行われ、初日からとてもハードだった。でも僕たちはいい調子だ。しっかりと練習に取り組んでいるし、初戦を楽しみにしている。僕たちは順調に進んでいるので、全員が満足しているよ。僕たちは成功を収めるために必要なものを全て備えている」

今シーズンに向けた印象
「何のタイトルも獲得できないままシーズンを終えるのが非常に厳しいことだと分かっているが、僕たちは昨シーズン、最後まで戦い続けた。今シーズンは何かを勝ち取ることができると確信しているし、とても満足しているよ。まだ代表戦や休暇でいない選手はいるが、僕たちにはシーズンを開始する大きなモチベーションがある」

アンチェロッティ
「監督は日々の練習で僕たちに教えてくれるし、いつも話してくれている。彼や彼のコーチングスタッフと再び一緒に練習できて本当に嬉しいよ」

 若い選手たちに教えること
「彼らに教えるというよりも、彼らがまだ経験していないことをサポートするように努めている。練習中でのこと、ボールをコントロールすることや監督の言うことに耳を傾けること、フィジカルコーチが求めることにもっと気を配ることなどね。僕たちはみんなが備えているクオリティを分かっているので、それは普通のことだ。選手たちは何年間もサッカーをやってきているが、それは非常に激しいものだし、毎日学ぶ必要がある」

検索