EmiratesAdidas
Real Madrid - Villarreal

ジダン:「全力を出し切ったから選手たちを祝福する」

ニュース | 22/05/2021

「ファンはチームが1年を通してやったことを誇りに思うことができる」と監督
レアル・マドリードリーガ最終戦でビジャレアルに勝利した後、ジネディーヌ・ジダン監督がアルフレド・ディ・ステファノの記者会見場に姿を現した。「まずはファンに感謝しなければならない。なぜなら常に外からチームの後ろにいてくれ、今年はスタジアムに来られなかったからだが、全ての人たちがチームを誇りに思うことができる。なぜなら選手たちは最後の1分まで全力を尽くしたから。今日また勝利した。難しい状況下からのスタートだったから簡単ではなかったが最終的に目標を果たした。自分の選手をとても誇りに思う。今日はチームのメンバーを讃える日」。

「同時にそれに相応しいからアトレティコ・マドリードを讃えなければならない。なぜなら最後に上位にいるというのはそれに相応しいから。彼らは素晴らしいシーズンを送った。以上。最も大事なのは私ではなく、選手たちが一年を通してやって来たこと。だからこそシーズンに我々がやったことを考えなければならず、その後時間と冷静さとともに物事を見て行く。私は落ち着いてクラブと話をするが、もう少し先のことで今ではない。今は私の選手たちを讃える日」。

総括
「総括はピッチでやったことのすべて。我々は何も勝ち取っておらず、選手たちがしたいのは勝利すること。私にはその全ての責任がある。私には自分に対応する部分があり、その全てを評価する。だからこそ選手を讃えたいが、選手たちが望むのは勝利すること」。

それに相応しいからアトレティコ・マドリードを祝福しなければならない

「君たちは我々がやった一年を知っている。一年を通して君たちが言って来たこと。それは最終的に我々は勝っていないということ。レアル・マドリードはどういうところか、落ち着きと忍耐強さを持って何を勝ち取らなければならないか我々は知っている。それは私が自分の選手たちやファンに言っていること。なぜならファンにとって最も大事なのは選手で、彼らが考えなければならないのは選手たちがやって来たものに大きな誇りを持つべきだということ。今年我々には多くの難局を迎えたが、我々はピッチで全力を尽くした。それが一番大事」。

将来
「今日試合のあと、自分たちがやったことを考えると落ち着いていなければならない。数日後に我々はクラブの責任ある人たちと話をする。それだけ。少し先に何が起こるか分かるだろうが、それは私だけではなく来シーズンへ向けたレアル・マドリード、クラブ全体のことになる」。

精神状態
リーガ優勝を勝ち取れなかったのだから監督の精神状態というのはひどい。君が私に質問するのなら、これが答え」。

検索