EmiratesAdidas
Valverde 100 partidos

バルベルデ:「大きな誇りと尊敬の気持ちを持ってこのエスクードを掲げなければならない」

動画を見る

ニュース | 13/05/2021 | Bárbara Jiménez

ウルグアイ代表MFはグラナダ戦でレアル・マドリードでの100試合出場に到達した
バルベルデがグラナダ戦でレアル・マドリードで100試合出場を達成した。ヌエボ・ロス・カルメネスで先発出場したウルグアイ代表MFは、ロス・ブランコス3シーズン目でこの数字に到達し、62勝を挙げ、5得点を記録している。バルベルデのデビューは2018年10月23日にサンティアゴ・ベルナベウで勝利したビクトリア・プルゼニ戦だった(2-1)。

選手は記念ユニホームとともに写真撮影に臨み、レアル・マドリードでの100試合出場の意味合いについて説明した。「確かな大きな喜びと誇りがある。僕と一緒にその達成のため戦ってくれたののだから家族に感謝していて、今は家族、友人、レアル・マドリードの人々と一緒いこの瞬間を楽しむ。できることなら彼らにリーガ優勝を捧げることができれば良いし、将来にはもっと多くのタイトルを捧げたい。いつでも全力を尽くすように努めている。このエンブレムを掲げるといのは大きな尊敬の気持ちを持つということ。落ち着いていなければならないし、ピッチに立つ時にはその誇りを持ち、楽しまなければならない」。

自身の目標
「可能な限り全てのものを勝ち取り、できることなら次の100試合に勝てるとすればより良い。自分ができる100%を出し切り、自分の微力をチームへ捧げ、たくさんのタイトルをもたらすことができるようエンブレムに対し全力を尽くす。最後まで戦わなければならない。チャンピオンが誰になろうとも最後まで戦わなければならないし、挑み続ける。最高のものを出さなければならない。僕らは日曜日に勝利を狙い、最後の瞬間に多くの可能性があるよう結果を待つ」

経歴
バルベルデレアル・マドリードクラブワールドカップ1回、リーガ1回、スーペルコパ・デ・エスパーニャ1回を制している。100試合出場はリーガ(71試合)、チャンピオンズリーグ(17試合)、コパ・デル・レイ(9試合)、スーペルコパ・デ・エスパーニャ(3試合)の4大会を合計したもの。昨季は最も試合数の多いシーズンとなり(44試合)、今季ここまでは31試合に出場し3得点を記録している。
検索