EmiratesAdidas
Butragueño y Beckham

デビッド・ベッカム、レアル・マドリード・ウニベルシダ・エウロペア大学の学生とビデオ会議実施

ニュース | 14/05/2020

元レアル・マドリードの選手がブトラゲーニョ司会のバーチャル会議で学生の質問に答えた
デビッド・ベッカムレアル・マドリード・ウニベルシダ・エウロペア大学の学生とのビデオ会議で質問に答えた。エミリオ・ブトラゲーニョが司会を務めたこのイベントで、ベッカムが自身のキャリアを次のように振り返っている。「レアル・マドリードで過ごした4年間は私のキャリアの中で最も美しく、最も重要な瞬間のひとつだった。サポーターとの関係や、ピッチに足を踏み入れてベルナベウを見て、世界最高のスタジアムのひとつでプレーする機会を得た。私にはあの期間の素晴らしい思い出がある」

リーガ優勝はとても素晴らしい瞬間だった。あれは信じ難い成果だ。なぜならクラブや私にとって非常に重要なシーズンだったからね。勝つことができないと思われた中で優勝したんだ。もうひとつの思い出はジダンとの最後の練習だ。彼は私の横に座り、“君がやってくれたこと、素晴らしいチームメイトになってくれたことに感謝しているよ”と言われたんだ。とても素敵だったよ」

成果
「私は戦い、リーガや大事な大会に優勝したが、最も誇りに感じていることは自分の家族だよ。妻と一緒に我々は重要なものを築き上げた。それが最高の成果だ」

サポーター
「刺激を受けた人はたくさんいるが、私がいつもやってきたことのひとつは両親の話に耳を傾けることだ。両親は常に、誰かが私にサインや写真撮影を求めた時は決して断らないよう私に言っていた」
検索