EmiratesAdidas
Real Madrid - Atlético de Madrid

1-0:首位チームがマドリードダービーを制す

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 01/02/2020

ベンゼマのゴールが21試合無敗をキープしたレアル・マドリードに勝ち点3をもたらせた
  • リーガ
  • 22節
  • 土, 01 2
サンティアゴ・ベルナベウ
1
0
レアル・マドリードがマドリードダービーを戦い、リーガ優勝争いで重要となる勝ち点3を積み重ねた。首位チームは再び堅固な守備を見せ、21試合無敗、そして3試合無失点を記録した。この勝利はロス・ブランコスの素晴らしい後半により成し遂げられた。一方、前半は無得点だった。ホームチームは最初にチャンスを掴んだ。11分、クロースがショートコーナーでカルバハルにパス。そのリターンを受けたクロースがマイナスにクロスを入れたが、ペナルティスポットで待ち構えたラモスのシュートは枠上に飛んで行った。

アトレティコはその7分後に反撃した。ブルサリコがボールをペナルティエリア内に入れた後、ビトロのシュートをクルトワが完璧な反応で防いだ。アトレティコはきつく締め付けてきたが、欧州5大リーグ最高の守備陣に直面する。19分のペナルティエリア外からのサウールのシュートはわずかに枠を外れ、その5分後に後ろから走り込んだコレアの角度のないところからの決定的チャンスはポスト脇に直撃した。また前半アディショナルタイムにモドリッチがロングシュートを放つも、ボールはオブラクの手の中に収まった。

3試合連続無失点を記録した

ジダン監督はハーフタイム後の2選手を交代した。ビニシウスJrルーカス・バスケスクロースイスコに代わりピッチに入った。そしてヴィニシウスJrが1点目の主役になる。56分、ヴィニシウスがDF裏に美しいパスを通し、メンディが正確なクロスを入れ、ベンゼマがダイレクトでゴールに押し込み先制点を記録した。

ロス・ブランコスは最高の時間を過ごし、ビニシウスJrは64分に点差を開くためのゴールを狙っていった。ペナルティエリア左45度のところでボールを受け、中央に切り込みシュートを打ったが、ボールはオブラクの手の中に収まった。試合結果は不確かなままだったが、ロス・ブランコスは最後まで非常に堅固であることを証明し、ほとんどアトレティコにチャンスを与えなかった。レアル・マドリードは勝ち点を積み重ね続けている。

検索