EmiratesAdidas
Presentación Corazón Classic Match 2020 'Unidos por la infancia'

レアル・マドリード・ファンデーション、コラソン・クラシック・マッチ2020“子供のための団結”を発表

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 13/12/2019

「3月29日(日)、サンティアゴ・ベルナベウは再びチャリティーのスタジアムとなる」とフレンティーノ・ペレス会長が、レアル・マドリードとポルトのレジェントたちの対戦を発表するイベントで語った
レアル・マドリード・ファンデーションサンティアゴ・ベルナベウのロイヤルボックスで、レアル・マドリード・レジェンズがポルト・ビンテージと3月29日(日)に対戦し、その収益がソーシャル・インクルーション・プロジェクトに割り当てられる、コラソン・クラシック・マッチ2020“子供のための団結”を発表した。同イベントにはレアル・マドリード会長フロレンティーノ・ペレス、ポルト副会長アリピオ・ジョルジュ・フェルナンデス氏、スペインのポルトガル大使フランシスコ・リベイロ・デ・メンデス氏、クラブの渉外ディレクター、エミリオ・ブトラゲーニョ、同クラブの元選手ロベルト・カルロス、アルベロア、ソラーリ、マルティン・バスケス、フェルナンド・ゴメスなどが出席した。

両チームの歴史を伝えるビデオを流した後、フロレンティーノ・ペレス会長がスピーチをスタートした。「このスタジアムは何百万人ものファンにとって、毎試合情熱と感動を覚える象徴的で魔法のような場所だ。しかしまた長年に渡りそうであった。なぜならレアル・マドリードの中で我々は社会の支援を最も必要とする人々に我々を結びつける責務を引き受けているからである。3月29日(日)、サンティアゴ・ベルナベウは再びチャリティーのスタジアムとなるだろう。その日、我々は新たなサッカーの素晴らしいお祭りを共に過ごすことになる」

ポルトへの感謝
「我々は友人のクラブであり、ヨーロッパサッカーのビッグクラブのひとつであるポルトと同じように愛されていることに誇りを感じている。世界中のあらゆる場所で社会的排除の深刻な危険性のある少年少女のように、最も脆弱な人々の生活をより良くすることを目指すため、我々はこの素晴らしい試合に共に参加する。私はあなた方の感性に感謝し、サッカーとスポーツの価値を高めるため我々の認識を示すことを望んでいる」

チャリティーの理由
「レアル・マドリードとポルトは普遍的かつ公平であるために我々の機関の最高のものを再び提供するつもりだ。我々の歴史の中、クラブのエンブレムとユニフォームを死守してきた忘れがたいレジェンドたちが再び、全てのサッカーファンが自分たちの記憶に残しているいくつかの瞬間を追体験することになるだろう」

レアル・マドリード・ファンデーションがオーガナイズするこのチャリティーマッチは今回で11回目

 

「これはチャリティーの目的で開催されることになる。なぜならこのコラソン・クラシック・マッチ“子供のための団結”の収益は、我々が全ての大陸で展開しているレアル・マドリード・ファンデーションの少年少女のためのソーシャル・インクルーション・プロジェクトに割り当てられるためである。我々は常にファンデーションがレアル・マドリードの魂であることを伝えているし、それを言い続けるのを止めないだろう。なぜなら我々がやっていることは全て、それを必要としそれに値する機会を持たない少年少女のように最も苦しんでいる人々の側にいるように感じているからね」

アリピオ・フェルナンデス氏:「この試合にに参加できることに誇りを感じている」
レアル・マドリードとポルトは付き合いと協力の長い歴史を持つ友人のクラブである。コラソン・クラシック・マッチに参加できることに誇りを感じているし、招待に感謝している。社会やメディアの影響を持つ両クラブは世界が最も困難な人々のため、より大きな支援をするために手段を使う義務がある。そのためポルトはレアル・マドリード・ファンデーションのこのような招待を拒否することは決してできないだろう。我々は我々と大きく関わりのある社会的大義に協力する。私は素晴らしいショーを提供し今対戦が再び成功すると確信している」

チケット販売
ファンはをこのリンク通じて、この試合のチケットを5ユーロから購入できる。さらに発表会中、サンティアゴ・ベルナベウのロイヤルボックスでは、過去のコラソン・クラシック・マッチの歴史的なユニフォームや思い出の品が展示されたレアル・マドリードのヒストリカル・ヘリテージ・センター主催の特別展が開催された。

検索