EmiratesAdidas
Mallorca - Real Madrid

1-0: ソン・モッシュで敗北

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 19/10/2019

レアル・マドリードがマジョルカに今季初となる敗戦を喫した
  • リーガ
  • 9節
  • 土, 19 10
エスタディオ・ソン・モッシュ
1
0
レアル・マドリードリーガ唯一の無敗チームを継続できなかった。ラゴ・ジュニオールの開始すぐのゴールによりマジョルカが勝ち点3を獲得、ロス・ブランコスは迎えたチャンスを生かすことができず、ベンゼマのシュートはゴールバーを叩いた。ジダン監督のチームは開始1分にレイナの守るゴールを攻めた。イスコは右サイドでオドリオソラとのコンビプレーのあとゴール正面から得点を狙った。しかし先制したのはマジョルカだった。ラゴ・ジュニオールが左サイドから侵入、クルトワを前にゴール逆サイドへシュートを決めた(7分)。先制点によりホームチームは勢いを増し、2−0にすることも可能だったが、主審はブディミールのゴールをオフサイドにより取り消した(14分)。

ジダン監督のチームは少しずつイニシアチブを取り戻して行く。ビニシウスJrが見事な個人技から突破するもプレーを完結できず、ベンゼマがハメスのロングパスからこの日一番の決定機を迎えたがシュートはゴールバーを叩いた(27分)。しかしマジョルカはカウンターからチャンスを伺う。ガメスのシュートはミリトンの背中に当たった。ハーフタイムの前にはマルセロがエリア外から得点を狙った。しかし得点チャンスはあったもののマドリードはリードを与えてロッカールルームへ戻った。

ロス・ブランコスは後半引き分けを狙ってピッチへ戻り、マジョルカは自陣で守りを固める。ベンゼマは56分、ロングレンジからシュートを放つ。ビニシウスJrは引き続き相手にとって危険な存在であり続けたがゴール前で決定力に欠ける。一方ホームチームはカウンターから試合を決めようとチャンスを待っていた。ブディミールがヘディングシュートを放ったがゴールの枠を捉えなかった。

10人となったマドリード
試合終了まで残り30分あまりとなったところでジダン監督はバルベルデロドリゴを投入する。しかし74分にオドリオソラが2枚目のイエローカードを提示され退場となり、チームは1人少ない状態になった。それでもマドリードは引き続き引き分けを狙ってプレー。前線へ攻め上がったラモスが78分にヘディングシュート。ブラヒムが最後の交替選手として投入された。アタッカーはエリア内でサルバ・セビージャに掴まれたとしてPKを要求する(86分)。ロスタイムにミリトンがヘディングシュートを試みたが、最終的にマジョルカが勝ち点を手にした。
検索