EmiratesAdidas
Osasuna - Real Madrid

アレオラ:「ベルナベウでマドリード選手としてデビューでき、とても幸せ」

ニュース | 25/09/2019

「このユニホームを着て最初にこの芝を踏みしめるのはとても名誉なこと」とレアル・マドリードTVで話した
アルフォンス・アレオラリーガ6節のオサスナ戦でレアル・マドリードの選手として公式戦デビューを果たした。9月13日にロス・ブランコスの選手として入団発表されたゴールキーパーはサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで行われた試合で先発11人の一人としてピッチに立った。

試合後にフランス代表GKはロッカールームでレアル・マドリードTVに対し喜びを示した。「サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムでレアル・マドリード選手としてデビューできとても幸せだし、個人としてもチームとしても非常に喜んでいる。なぜって失点せずに勝ったのだから」。

マドリード選手としてのベルナベウでのプレー
「このユニホームを着て最初にこの芝を踏みしめるのはとても名誉なこと。もっと多くの試合に出られるよう、チャンスを生かせるように願っている。僕に力を与えてくれるのは僕の家族で、両親と妻にデビューを捧げる」。

スタジアムから拍手を受けたプレー
「僕はバスケットボールが好きで、だから時々バスケットの動きが出る。あの動きは幼いことからやっていたけど、同時に代表チームのGKコーチとも練習を重ねて来た」
検索