EmiratesAdidas
Remodelación Esquina Brenabéu

サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム改修最初の工事がラ・エスキーナ・デル・ベルナベウからスタート

ニュース | 09/08/2019

同スペースは公共使用のプライベートな広場となる
予定通り今夏、サンティアゴ・ベルナベウが世界最高のスタジアムになるプロジェクトがスタートした。

最初の工事は“ラ・エスキーナ・デル・ベルナベウ”に焦点を当てている。マドリードはこのスペースを公共使用のためのプライベートな広場にする予定である。これは全てのファンと地元の人々が使用して楽しむためのものであり、スタジアム改修が全て終了すると使用可能となる。


8月24日19時(日本時間:25日2時)にサンティアゴ・ベルナベウで行われるレアル・マドリード初戦となるバジャドリード戦でスタジアムに行くファンやソシオ(会員)は一連の新たな対応が必要となる。

-通常14番ゲートから入場するソシオは、現在のシーズンチケットを持って12~14番ゲートから入場する。

-使用不可となる通常15番ゲートから入場するソシオは、発送された新たなシーズンチケットを持ち19番ゲートから入場する。

-通常53番ゲートから入場するセクター439、441、443、541、543、641、643、645、705、707、709のソシオは、発送された新たなシーズンチケットを持ち57番ゲートの隣に新たにできた59番ゲートから入場する。

-座席にアクセスするため新たな対応が必要となるソシオはすでに、クラブの通常の伝達手段、もしくはスタジアム改修を処理するために特別に設定された他の方法により個人的に通知されている。
Buscar