EmiratesAdidas
Real Madrid - Valladolid

15シーズン目を迎えたセルヒオ・ラモス

動画を見る

ニュース | 15/07/2019

チームキャプテンはレアル・マドリードで606試合に出場し20タイトルを獲得
セルヒオ・ラモスが歴史を作り続けるという意図を持ち、レアル・マドリードで15シーズン目を迎えている。近年収めた成功の偉大な主役であるチームキャプテンはクラブ通算20タイトルを獲得している(チャンピオンズリーグ4回、クラブワールドカップ4回、UEFAスーパーカップ3回、リーガ4回、国王杯2回、スペイン・スーパーカップ3回)。

2005年の入団から606試合を戦い、レアル・マドリード史上5番目に出場数の多い選手になっている。その前にはラウール(741試合)、カシージャス(725試合)、サンチス(710試合)、サンティジャーナ(645試合)がいるだけである。
Real Madrid - Atlético de Madrid
レアル・マドリードでの1シーズンの自己最多出場記録は2011/12シーズンと2013/14シーズンの51試合。さらに昨シーズンはプロフェッショナルとして100ゴールに到達し、11ゴールを決めてマドリディスタとして自己最多得点を挙げたシーズンとなった。大会別ではリーガ419試合、チャンピオンズリーグ119試合、国王杯46試合、スペイン・スーパーカップ12試合、UEFAスーパーカップ4試合、クラブワールドカップ6試合に出場している。

歴史的なゴール
レアル・マドリードのDFのリーダーというだけでなく、チームキャプテンは相手エリアに攻撃参加するごとにチャンスを作り、すでにクラブで84ゴールを記録している。その中でデシマ(10度目のチャンピオンズリーグ制覇)やウンデシマ(11度目のチャンピオンズリーグ制覇)、2014年や2018年のクラブワールドカップの決勝、3度目のUEFAスーパーカップのような歴史的ゴールが特出すべきものとなっている。
検索