1. Close
    リーガ11節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レガネスレガネス
    試合情報
    リーガ, 11節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     10/30/2019
    21:15
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    リーガ・エンデサ節 6
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バクシ・マンレサバクシ・マンレサ
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 節 6
      WiZink センター
     10/27/2019
    12:30
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    リーガ・エンデサ12:30レアル・マドリードvsバクシ・マンレサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Curso de formación para la nueva escuela sociodeportiva de la Fundación Real Madrid en Japón

日本でのレアル・マドリード・ファンデーションの新しいソーシャルスポーツスクールのためのトレーニングコース

ニュース | 14/04/2019

5月より、社会的排除のリスクを抱える子供たち100人がサッカーとスポーツの価値を学ぶことに
日本での新しいソーシャルスポーツスクールのコーチを養成するための最初のトレーニングコースを実施するため、レアル・マドリード・ファンデーションのトレーナーが玉野市を訪れた。このソーシャルスポーツスクールは、スポーツ広報評議会(CSRR)の協賛と日本のレアル・マドリード・ファンデーションのパートナーであるインター・ドリーム・パートナーズ(IDP)のサポートにより展開。 

コーチ養成コースの開催期間は3日間、レアル・マドリード・ファンデーションの教育方法に則った理論と実践のセッションが行われる。その教育方法Por una educación REAL: Valores y deporte(本物の教育のため:スポーツとその価値)は教本Entrenando fútbol, enseñando valores(サッカーを教え、価値を教える)を元としており、玉野市の子供たちの人格形成に貢献することを目指している。インター・ドリーム・パートナーズの後援を受けたこの新プロジェクトは、両親が勤務中のため放課後の長い時間を一人で過ごしている子供たちの社会参加と社交性を促進することを目標としている。 

9歳から12歳
参加対象は9歳から12歳までの計100人の子供たち。最初の段階では2人のコーチがスクールのスポーツプログラムの責任者となり、2人の指導者がソーシャルプログラムをサポートする。新しいソーシャルスポーツスクールは、岡山県の人口6万人の玉野市に位置する。
 
目的
このプロジェクトは、両親の勤務時間が長いために、前思春期の子供が放課後孤独に過ごす時間を減らすことを目的としており、この状況を改善するためにこの新しいソーシャルスポーツスクールは、参加者に学校主催ではない完璧なソーシャルスポーツプログラムを提供。従ってこのプロジェクトは、余暇を適切に過ごすこと、健康的なライフスタイル、屋外でチームスポーツに取り組むことを促進し、さらに英語の授業、補習や栄養面のサポートも行う。
検索