EmiratesAdidas

Real Madrid - Huesca

3-2:ベンゼマのスーパーゴールがウエスカ相手に勝利をもたらす

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 31/03/2019 | Alberto Navarro

レアル・マドリードがベンゼマの貴重なゴールとイスコとセバージョスの得点によりベルナベウで勝ち点3を積み重ねた
  • リーガ
  • 29節
  • 31/03/2019
サンティアゴ・ベルナベウ
3
2
レアル・マドリードジダンが監督復帰後に指揮を執った試合でウエスカ相手に2勝目を達成した。それは相手が残留を成し遂げるために最後まで戦うチームであることを示したハードなものとなった。開始3分のクチョ・エルナンデスのゴールにより全てが逆境となったものの、ロス・ブランコスの反撃は素早く、最初のチャンスは13分に訪れた。切れ味鋭い動きを見せたオドリオソラがクロスを入れ、ゴールエリア内にいたベンゼマがシュートを打つも枠を捉えられなかった。

2分後も同じ選手たちが主人公となった。イスコのスペースへのパスからオドリオソラがクロスを上げたが、ベンゼマのシュートは今度はサンタマリアの手の中に収まった。同点ゴールが時間の問題のように見えたが、実際にそうなった。25分、ベンゼマが背後のボールを死守し、スピーディーなプレーの起点となってブラヒムと連携して放ったシュートはサンタマリアにセーブされる。抜け目のない動きを見せたブラヒムがそのこぼれ球を拾い、難なく同点ゴールを記録したイスコをアシストした。もし44分にチミー・アビラがペナルティエリア正面からのシュートでより高い精度を見せればそうはならなったものの、ハーフタイムを同点で迎えている。

ベンゼマはリーガで対戦した34チーム相手にゴールを記録

ベンゼマはハーフタイム後に再び主役となるも、46分のペナルティエリア正面からのシュートはサンタマリアにダイビングキャッチされてしまう。そして61分のベンゼマのプレーはさらに決定的なものとなった。ベイルが左足アウトサイドで美しいクロスを上げ、ベンゼマはヘディングでGKを追い越すボールをゴール前に送り、セバージョスがゴールライン上でアクロバティックなシュートを披露してゴールネットを揺らした。

エチェイタの同点ゴール
ロス・ブランコスは逆転に成功したが、さらに点差を広げようとした。そして70分にそのチャンスが訪れる。ブラヒムと交代したルーカス・バスケスのパスを受けたオドリオソラが中にボールを入れるも、ゴールエリア内にいたベイルのシュートは上に外れチャンスを生かせなかった。一方、その4分後、エチェイタが流れと関係ないセットプレーから同点にした。

レアル・マドリードは同点にされたダメージがあるにもかかわらず全く諦めることなく、89分に勝利を成し遂げる。そしてそれはもっと早くに得点を決めるに値したベンゼマのスーパーゴールだった。ベンゼマはペナルティエリア左45度のところでパスを受けると、ボールをうまく調整し、右足でカーブをかけた美しいシュートでゴールを決めた。サンタマリアはただボールがゴールに突き刺さるのを見届けることしかできなかった。ジダンは再監督就任後の2試合目で2勝目を達成し、ロス・ブランコスは今週水曜日、メスタージャでさらなるハードなテストを迎えることになる。

Buscar