EmiratesAdidas
Levante - Real Madrid

ソラーリ:とても真剣な試合をしたし、もっと多くのゴールを決めるチャンスを作っていた

ニュース | 24/02/2019

「試合に勝ったがそれは90分全選手がしっかりと働いたからだ。先発もベンチスタートのメンバーも」とマドリード監督
ソラーリはシウダー・デ・バレンシアの会見場に出席し、レアル・マドリードのレバンテ戦勝利を分析した。「いつだってポジティブなことに焦点を自分達は当てる。試合に勝つためのプレーをした。何年もレバンテに勝つことが出来ずにいた。とても難しいチームでありスタジアムだ。今日チームはとても真剣な試合をしたし、ビニシウスJrが掴んだチャンスのようにもっと多くのゴールを決めるためのいくつかのチャンスを作っていた。もっと圧倒的な得点差をつけていてもおかしくなかった。そのことはこの試合が簡単な試合だったと言うないものではない」
 
「どんな形であれすべての試合に自分達は挑んでいく。3大会に生き残っているし、最も大事な試合は次の試合だ。この試合はもう終わった。自分たちが勝利したのは全員が90分しっかりと働いたからだ。先発メンバーもベンチスタートのメンバー全員がだ。それがすべての大会で争うための唯一の方法だ。試合で見せてくれた選手全員の働きにとても満足している」

ビニシウスJrは18歳、大人と一緒にプレーしているし歳の割には大胆なプレーをしている

ビニシウスには時間が足りてないし、それは成熟さの問題だ。経験や試合を重ねることでつかんでいく。まだ18歳だし、成熟した選手たちとプレーをしているが年齢では考えられない大胆さを持ってプレーしている。彼の良さを発揮するための時間はある」
 
ベイル
「ゴールを決めたしロッカールームで彼は楽観的に見えた。それはメディアの考えだ。彼はピッチにしっかり入る準備をしていた。自分は彼の試合への入り方を気に入っているしピッチの中に怒りを持って入った。勝利を自分たちに与えてくれたしたくさんの働きをしてくれた。10人になった時、前線で2つの役割を見せてくれた。彼の試合はファンタスティックなものだった」
 
「記者は多くの目を持っている。自分達はそこにいたし、自分がみたものはピッチで爆発しようとチームの力になろうと怒りを持って入った姿だ。自分は満足だしその後ゴールパフォーマンスは好きに祝えばいい」

Buscar