1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ8節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バルセロナ・ラッサバルセロナ・ラッサ
    試合情報
    ユーロリーグ, 8節
      WiZink センター
     11/14/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsバルセロナ・ラッサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Barcelona - Real Madrid

ルーカス: 「ファンとチームが決勝進出へ向けて押し上げていく」

ニュース | 06/02/2019 | Javier García (Barcelona) | 写真: Helios de la Rubia

「僕らは勝ちたかったから1−1は今ひとつ」とケイラー・ナバス
国王杯準決勝第1戦の後、得点を決めたルーカス・バスケスがマスコミ対応した。「僕らにはほろ苦い気持ちがある。なぜならチームはもっと良い結果が相応しいかったから。点を決められ、チームの手助けができて嬉しいけど、勝つためのもう1つが足りなかった。チームは90分通してしっかりした仕事をした。みんなが走り回り、攻撃と守備の両面でハードワークを見せた。それがチームの秘訣。これを続けなければならない」。

「僕らには敵陣でボールを取り返すために高い位置でプレッシャーをかけるという試合プランがあり、特に前半でそれができた。すべての選手たちが連携していて、誰もが同じ方向を向いて前進している。試合終盤、僕らには1–2にする決定的なチャンスがあったけど、モノにできなかった。勝ち抜けの可能性は両チームにあって、次の試合のハードでギリギリの戦いになるだろう。ベルナベウでは自分たちのファンの前で勝利しか価値がない。みんなが一緒になって決勝進出のため力を合わせたい」 

ナバス: 「僕らは勝ちたかったから1−1は今ひとつ
「両チームともにチャンスを迎え、ともに試合をコントロールする時間帯があった。最終的に1−1で、僕らは勝ちたかったから今ひとつだが、接戦だったのでそういう意味では妥当な結果。僕が力や意欲、モチベーションを持つように手が助けしてくれる神様に非常に感謝している。いつも言っているが、これらが僕の友人で、妻や子供達がここへ来て、楽しみ、このユニホームを着て全力を尽くすようにしてくれている。ピッチの中に居られるのは名誉なことで、この状況を有効利用しなければならない」。

​カルバハル: 「僕らは第2戦でファンとともに戦い、彼らは勝利に向けて手助けしてくれるだろう」

「勝つためには得点しなければならないってことは分かっていた。僕らは1点を決め、これが僕らの役に立つよう、そしてホームで無失点とし決勝へ行けるのを願っている。簡単には行かないだろうけど」。

第2戦
「楽だと考えている人がいるとしたら間違い。僕らは両方が決勝進出を願っているビックチームで、それを成し遂げるために相手よりも良い形で物事を進めるように努めて行く」。

カルバハル: 「完成度の高いゲームになった」
「気持ち良く家に帰れる。アウェーで得点できたんだから良い結果。ハーフタイムの時点でより大きなリードを持ち帰るって感覚があった。結局そうならなかったけど、完成度の高い試合でをした。今は土曜の試合のことを考える番。一番良かったのは立ち上がり。勝利を狙い、高い位置からのプレッシャーで試合のペースを作った」。

「試合はいくつかの局面があり、1つでは僕らが試合を支配したが、別では相手がペースを握った。全体的に自分たちがした仕事ぶりにチームは満足している。今はこれを続けて行かなければならない。だって先は長いから。アウェーゴールが2倍になるという大会フォーマットは重要だけど、相手もアウェーで得点することが可能。僕らはファンとともに試合を作っていかなければならない。僕らを助け勝利に力を貸してくれるのは間違いない」。 

検索