EmiratesAdidas
Levante - Real Madrid

カルバハル:リーガ100勝達成

動画を見る

ニュース | 24/02/2019

「このピッチは難しいけど、僕たちはチャンスを生かし、勝ち点3を獲得してここを去るよ」とコメントした
レアル・マドリードがシウダー・デ・バレンシアでレバンテを破り、ロス・ブランコスの選手としてリーガ100勝に到達したカルバハルが試合後、次のように語っている。「難しい試合だったし、僕たちが来るたびに困難に陥っているピッチだよ。彼らはその5ラインで大いに締めつけてきたので、僕たちはチャンスを作るのに苦しんだ。でも僕たちが最終的にチャンスを生かした一方、彼らは作ったチャンスを決められなかったので、僕たちは勝ち点3を獲得してここを去るよ」

「とてもいい結果の流れだったと思うけど、僕たちはジローナ戦を落とし、彼らがホームで逆転したんだ。僕たちは再び首位に近づくことができるところだったので大きな痛手になったけど諦めるつもりはない。その後、僕たちは5連勝を飾ったが、その5試合に勝利することを望んでいたし、いい形でスタートしていた」

リーガ
「数字的にノーとなるまで、僕たちはサヨナラを言うつもりはない。僕たちにとってバルセロナ戦は一つの決勝戦になるが、その前の水曜日にセビージャでの決勝戦に進出するための試合を戦わなければならない」

PK
「僕は遠くにいたので最初のプレーは見えなかったけど、ハーフタイムにスペースを埋めるハンドがあったと言っていた。2度目のプレーの時、僕は25m離れたところにいて蹴る音が聞こえたよ。もしVARがPKはあったと見なすなら連絡があり、主審もあのようにPKだと判断したんだ。明らかなファールだよ」

2度目のPKのプレーの時、僕は25m離れたところにいて蹴る音が聞こえたよ

「僕は主審ではないので決定することはない。もし近くにいた主審やVARがその決定を認めたならそれはPKだし、僕たちはその議論に参加するつもりはない。別の時に僕たちが不利になったことがあったが、何も起こらずに家に帰ったよ。審判になるのは難しいことだ。不利になることも有利になることもあるので、僕たちは仕事に取り組み続けなければいけない」

タイトル
カルバハルはロス・ブランコスのユニフォームを着てリーガ147試合に出場して3ゴールを決め、その勝利数に到達した。これまでチャンピオンズリーグ4回、クラブワールドカップ4回、UEFAスーパーカップ3回、リーガ1回、国王杯1回、スペイン・スーパーカップ1回のタイトルを獲得している。今シーズンはリーガ16試合を戦い11勝1得点を記録。最も勝利数の多かったシーズンは2013/14シーズンと2014/15シーズンでともに23勝となっている。

Buscar