EmiratesAdidas

Real Madrid - Alavés

3-0:ゴールラッシュを記録し5連勝達成

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 02/02/2019

ベンゼマ、ビニシウスJr、マリアーノのゴールが国王杯のクラシコに臨む前のアラベス戦でレアル・マドリードに勝利をもたらせた
  • リーガ
  • 22節
  • 03/02/2019
サンティアゴ・ベルナベウ
3
0
レアル・マドリードが勝ち続けている。ロス・ブランコスは現在、シーズンの中でも素晴らしい瞬間を過ごしていることを再び証明し、アラベス戦で5連勝を達成した。ベンゼマがここ4試合連続でゴールを記録し、その流れの中で通算6ゴールを決め、再び決定的な働きを見せた。

キックオフから世界王者が試合を支配し、3分に最初の決定機が訪れる。リバウンド後、セバージョスがペナルティエリア内でシュートを打ち、マリパンの足に当たりCKになった。さらにその6分後、セバージョスとの連携後に個人技を見せたベンゼマがペナルティエリア外からシュートを打つもわずかにゴール上に外した。

ベンゼマが得点
時間が経過してもレアル・マドリードがチャンスを作り続けた。今度は16分にビニシウスJrがゴールを狙い、パチェコにパンチングで弾かれたものの、褒美が30分に訪れた。ビニシウスJrがスペースを見つけ、マーカーの股下を通すパスを送り、レギロンが頭を上げてグラウンダーのクロスを入れ、難なくゴールを決めたベンゼマをアシストした。ロス・ブランコスはこのリードでハーフタイムを迎えている。

レアル・マドリードはリーガのホームゲームここ5試合中4試合を無失点に抑えた

ハーフタイム後、アラベスがラインを上げてきたが、大きなチャンスを作り続けたのはホームチームだった。49分にベイルがDFを背負いながらボールをコントロールしてパスを送り、ベンゼマがボレーを打つもパチェコにキャッチされた。しかしパチェコのさらに大きな功績は次のセーブだった。その1分後にベイルが対角線状に打ったシュートをファインセーブしている。

試合を決めたビニシウスJr
ソラーリ監督は63分、ベイルの位置にアセンシオを投入した一方、その2分後、ジョニーにゴールを決めるチャンスがあったが、クルトワがスーパーセーブで阻止した。そして迎えた80分にビニシウスJrが試合を決めた。アセンシオの右足のクロスをどのDFもうまくクリアすることができなかった。ビニシウスJrはファーポストに現れ、そのボールをコントロールし、パチェコの届かないところにシュートを決めた。さらに後半アディショナルタイムにマリアーノがダイビングヘッドで得点を追加し、ゴールラッシュに花を添えている。レアル・マドリードは5連勝を達成し、すでに国王杯のクラシコに向けて気持ちを切り替えている。

Buscar