EmiratesAdidas
Presentación de Brahim Díaz como jugador del Real Madrid

ブラヒム・ディアスのサンティアゴ・ベルナベウでの入団発表会

ギャラリーを見る

ニュース | 07/01/2019

「特別な才能やこのチームにとってとても重要なひとかどの人物になれる価値を持った選手がやって来た」とフロレンティーノ・ペレス会長は語った
ブラヒム・ディアスがサンティアゴ・ベルナベウの貴賓室でレアル・マドリードの新選手として紹介された。背番号21をつけるブラヒム・ディアスは2025年6月30日までクラブと契約を結んでいる。選手のベストプレーをまとめた映像が流された後、フロレンティーノ・ペレス会長は次のように言葉を発した。「我々はこのユニフォームやエンブレムを身につけサッカーで成功する夢を見る素晴らしい個性や高いクオリティ、マジックを備えた新選手のブラヒム・ディアスを歓迎します」

「レアル・マドリードは3年連続及びここ5年間で4回、チャンピオンズリーグとクラブワールドカップに優勝した。そして私は常に、マドリディスタがこの成功の時代を高く評価しなければいけないと言っている」

マドリディスモが感動
「我々は現在も未来もマドリディスモを感動させるためにレアル・マドリードを築き続けるつもりだ。そのために今日、私は特別な才能やこのチームにとってとても重要なひとかどの人物になれる価値を持った選手が来たことに大きな満足感を示したい」

ブラヒム:「小さい頃からプレーすることを夢見ていたクラブに入団できた」

「親愛なるブラヒム、契約を望む全てのビッグクラブの中から君はこのエンブレムを選んでくれた。君は世界で最も要求度の高いクラブにやって来たんだ。この先に計り知れない挑戦が待ち構えているが、君はすでに自分のレベルを証明することができた。ここのサポーターは君がサッカー界最高のレジェンドに属すことに誇りを感じられるように全てを与えてくれるだろう」

ブラヒム:「今日は僕に人生で最も大事な日」 
「今日は僕の人生で最も大事な日だ。小さい頃からプレーすることを夢見ていたクラブに入団できた。これはレジェスの最高の贈り物だよ。マンチェスター・シティ退団を決めた時、ただ3つの選択肢を考えたんだ。1番目がレアル・マドリードでプレーすること、2番目がレアル・マドリードでプレーすること、そして3番目もレアル・マドリードでプレーすることだった。他の場所に行きたくはなかったし、他の素晴らしいクラブでプレーするのは不可能だった」

「このエンブレムを守ることが、常に勝利するための野心と世界で最も大きいクラブのために全力を捧げる責任のあるユニフォームを着ることだと理解している。僕は初日から100%の全力を尽くすことを約束するし、僕に寄せてくれた信頼に感謝したい。家族に感謝しているし、彼らが僕のキャリアのこの段階で僕に誇りを感じてもらえるように努めるつもりだ。みんなに感謝している。アラ、マドリード!」

契約書にサイン
「貴賓室で写真撮影を行う前、ブラヒム・ディアスはフロレンティーノ・ペレス会長を伴い、スタジアムの役員室で新たな契約を結んだ。そしてサイン後、時計とサンティアゴ・ベルナベウのレプリカ、名前と背番号21の入ったユニフォームを受け取っている。

検索