EmiratesAdidas
Huesca - Real Madrid

ソラーリ: 「リーガ優勝したいならこういう試合で勝たなければならない」

ニュース | 09/12/2018

「ベイルのゴール、そしてチーム全体が見せたキャラクターが勝ち点3獲得の要因」と監督
 
レアル・マドリードがウエスカに勝った試合について、ソラーリ監督がエル・アルコラス・スタジアムの記者会見場で話した。「この試合は不確定な部分が多く、波乱含みで風が強かった。風は先の読めない状況を生み出し、雨より厄介なもの。今後に誇れるような試合ではなかったが、リーガ優勝したいならこういった試合で勝たなければならない。我々は勝ち点3を勝ち取り、それこそが重要だった」。

「こういう試合は他でもあり、どうやってもうまくいかないことがある。しかし勝ち方を知らなければならない。我々は勝っていて、ウエスカは追い風を生かしてプレッシャーをかけ、我々は最後までゴールを守った。点差を広げることができず、自陣で試合が進んだから苦しんだ」。

ベイル
「彼、そしてすべての選手たちの状態が良かった。彼は素晴らしいゴールを決め、勝ち点3の獲得につながった。彼のゴール、そしてチーム全体が見せたキャラクターが勝ち点3獲得の要因になった」。

風があり狭いピッチでのこういった試合はどうプレーするか、どう勝つ術を知っておかなければならない

「我々はこういった類の試合にあまり慣れていないが勝ち点3を取り、この先バレンシア戦の前半のようにプレーできる試合があるだろう。チームのキャラクターを特筆する。なぜなら風がありピッチの狭いこういった試合ではプレーの仕方や勝つ術を知らなければならない」。

ウエスカ
「最も重要な要素は相手。勇敢で、リスクを犯し、前線からプレッシャーをかけてきた。彼らはコーナーキックやフリーキック、またファンと一緒になって最後まで押し込んできた」。
 
均衡したリーガ展開
「競った展開であらゆることが起こり得るリーガが私は好き。見る人たちにとって素敵で、もうしばらくそういった形がなかった」

検索