1. Close
    リーガ11節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レガネスレガネス
    試合情報
    リーガ, 11節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     10/30/2019
    21:15
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    リーガ・エンデサ節 6
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バクシ・マンレサバクシ・マンレサ
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 節 6
      WiZink センター
     10/27/2019
    12:30
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    リーガ・エンデサ12:30レアル・マドリードvsバクシ・マンレサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Alavés - Real Madrid

ロペテギ: 「シーズン開幕時のフレッシュさと落ち着きを取り戻さなければ」

ニュース | 06/10/2018 | Javier García (Vitoria)

「我々は立て直し離脱した選手を取り戻さなければならない。なぜならここ15日でたくさんの不運が続いているから」と監督
ジュレン・ロペテギ監督がメンディソローサでの試合のあとメディア対応した。「我々は落胆している。勝ちたいと願っていた。シュート、得点機を迎え良い形で試合をスタートした。良い形で試合に入りたいと願い、そうしたが得点が取れなかったことで仕打ちを食らった。サッカーでのダイナミズムは急激で、得点が取れなかったことでツケが回ってきた。我々は立て直し離脱した選手を取り戻さなければならない。なぜならここ15日でたくさんの不運が続いているから。今日は2選手が負傷した。シーズン開幕時のフレッシュさと落ち着きを取り戻し、できるだけ早くまた連勝するようにしなければならない」。

「我々はカリムガレスの負傷に見舞われ、選手交代を余儀なくされた。サッカーはこういうもの。ダイナミズムもこれで、今日はネガティブなものが全て重なった。今からリーガ中断があり良い感触とチームの手堅さを取り戻していく」。

落ち着き
「まだ10月で、このとてもネガティブな状況で我々は重要な選手たちを取り戻さなければならない。落ち着きは結果によって取り戻すもので、結果はゴールによってもたらされる。今日我々は得点するだけの状況があったが、この仕打ちは過剰なもの」。

我々は得点できるだけのところまで行ったが、この仕打ちは過剰なもの

「監督とは常に自身、それに選手に最高のものを期待する。選手たちはいつでもベストを出すよう努力し、非常に良い取り組みをした。しかし得点できず、ここ数試合がチームに重くのしかかってきている。さらにとても重要な選手たちが欠けている」。

チームのプレーぶり
「チームは我々が計画していたことをやっている。しかし上手く行くためには全員がいることが重要。選手が欠けているこの戦いは普通じゃない。ゴールが生まれることも大事だし、近いうちにやって来る。責任はいつでも監督にある」。

ファンへのメッセージ
「メッセージとしては、このチームは3ヶ月前からハードに練習していて連勝の道に戻るということ。ファンが落胆していても不思議ではないがまだ10月で、我々には選手たちを取り戻すだけの猶予がある。この先すぐに再び勝利することになる」。

監督ポストに関する噂
「それは私ではなく君たちメディアがすることだし、間違いなくするだろう。私はそうしたこととは別のところにいなければならない。また10月。ネガティブな状況でも落ち着きを持たなければならない」。

検索