1. Close
    リーガ・エンデサ33節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリレアル・マドリ
    vs
    バレンシア・バスケットバレンシア・バスケット
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 33節
      WiZink センター
     05/21/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    リーガ・エンデサ21:00レアル・マドリvsバレンシア・バスケット

    前へ
  2. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    CSKA Moscú - Real Madrid

    1-0: モスクワでゴールポストによって阻まれた歓喜

    ギャラリーを見る動画を見る

    マッチレポート | 02/10/2018 | Javier García | 写真: Antonio Villalba/Helios de la Rubia

    開始2分にCSKAが先制、カゼミーロ、ベンゼマ、マリアーノのシュートが次々とゴールポストを叩いたが得点を挙げることはできなかった
    • チャンピオンズリーグ
    • 2 節
    • 02/10/2018
    ルジニキ・スタジアム
    1
    0
    モスクワのルジニキ・スタジアムでレアル・マドリードに大きなダメージ。試合開始直後の2分にヴラシッチが決めたゴールによってロス・ブランコスが最少得点差で敗れた。先制点の後ロペテギ監督のチームは試合の主役になり数多くのチャンスを作った。決定的だったのはカゼミーロベンゼママリアーノが放ったシュートがゴールポストを叩いたシーン。しかし得点は生まれず、今後は次に行われるヴィクトリア・プルゼニとの2試合へ気持ちを切り替えなければならない。

    試合は2分に満たない段階で厳しい状況になった。クロースのバックパスをヴラシッチがインターセプト、ドリブルでバランを交わしたあとケイラーのゴールを破った。リードを許したレアル・マドリードは反撃に転じ、少しずつ主導権を握って行く。クロースのロングシュート、セバージョスのヘディングシュートでまずアキンフェエフの守るゴールを襲った。CSKAは後方の守りを固め、相手からボール奪い素早くカウンターを狙う戦い方だった。

    ゴールポストとバー
    試合はマドリードの1人舞台となる。ゴール正面から放ったカゼミーロのシュートはゴールポストを叩いた(28分)。ロス・ブランコスは根気強くボールを動かし、ルーカス・バスケスのサイドから得点を狙った。40分には再び幸運がホームチームに微笑む。レギロンの好クロスからベンゼマが放ったヘディングシュートがゴールバーに当たった。試合を支配しながらリードを許したままハーフタイムを迎えたロス・ブランコスは筋肉不良によりカルバハルを失う。43分からオドリオソラが同位置に入った。

    レギロンが公式戦でレアル・マドリードデビュー

    後半に入っても試合のシナリオは変わらない。レアル・マドリードは同点ゴールを目指し、CSKAは守備で対抗。アセンシオがロングレンジからアキンフェエフのゴールを狙い、ゴール正面からのベンゼマのシュートはわずかに枠を外れた。それでもゴールに見放され続け、ロペテギ監督は58分に、マリアーノモドリッチを送り込むことで交代枠を使い切る。ロス・ブランコスは両サイドからのクロスで攻撃を仕掛けるもはっきりした形でのフィニッシュにつながらない。74分にはクロースのエリア外からのシュートがゴールの枠を外れる。2分後ビヨルが反撃、シュートはケイラーが防いだ。

    最後の猛攻
    残り時間は少なくなっていたがマドリードは勝負を諦めなかった。マリアーノのシュートは枠を逸れ、セバージョスのシュートはロシア人GKが横っ飛びで防いだ。その後モドリッチがヘディングシュート。90分にはマリアーノがヘディングシュートを繰り出したがこの夜3回目のゴールポスト直撃。ロスタイムにはバランが頭であわや同点のシーンを作り、アキンフェエフが2枚目のイエローカードで退場処分になる。圧倒的な得点チャンスを迎えながらもロシアで幸運はレアル・マドリードの脇を通り過ぎていった。

    Buscar