EmiratesAdidas
Sevilla - Real Madrid

マルセロ:「セビージャは前半、僕たちを上回った」

ニュース | 27/09/2018 | Alberto Navarro (Sevilla)

「難しい試合だった。僕たちはよくなかったし勝つことができなかった」とクルトワが語った
マルセロがサンチェス・ピスファンでの試合後、インタビューに答えた。「セビージャが前半、僕たちを上回ったことを認めなければいけない。一方、僕たちは後半、彼らがカウンターでダメージを与えてきたものの、よりボールをキープできた。セビージャは強いし、僕たちは彼らのようなハードなライバルを相手にするのにいくつかのことを欠いていた」

「後半はおそらくルカのゴールが認められていれば試合を変えることができただろう。負けた時は勝ち点3を逃すことになるし、それがシーズンの終わりに決定的なものになる可能性がある。僕たちは勝利を目指したし、今後同じミスを犯さないことを願うよ。もう変わらなければいけない。敗北は痛いが、次の試合に向けて頭を上げる必要がある。少し痛めたけど負けたことの方がもっと痛い」

クルトワ:「難しい試合だった」
「難しかった。僕たちはしっかりと戦いチャンスを作ることに努めたが、掴んだチャンスを決められなかった。難しい試合だったよ。3失点を喫しゴールを決められなかったからね。そのことは問題だけど、僕たちは明日どこが悪かったかをビデオでチェックするつもりだ。自分たちが誰か、そしてなぜそれに相応しいのかを証明し続けなければいけない。僕たちは今日よくなかったし勝つことができなかった」

「それがサッカーというものだし、僕たちは最高の試合ができなかった。常にしっかりと戦いベストの準備ができていなければならない。セビージャは多くのゴールを決め、いい形で試合を迎えていたよ。彼らがサポーターの前でプレーする時はいつも難しいし、キックオフ時は僕たちを少し上回った。同じインテンシティでプレーするのは難しい。そのことは僕たちに今日起こったことを修正するのにより大きな意欲を与えてくれるだろう。土曜日は本当に素晴らしいダービー、ビッグマッチがあるので勝たなければいけない」
検索