EmiratesAdidas
Modric, mejor jugador del año de la UEFA 2017-18

ケイラー・ナバス、セルヒオ・ラモス、モドリッチがそれぞれのポジションでチャンピオンズリーグ2017/18シーズンの最優秀選手に

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 30/08/2018

それぞれ最優秀GK、最優秀DF、最優秀MFとしてグループリーグの抽選会で表彰される
 
モナコのグリマルディ・フォーラムで行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ抽選の中で行われた2017/18シーズンのチャンピオンズリーグの各ポジションの最優秀選手表彰でレアル・マドリードが主役となった。キエフで13度目のチャンピオンズリーグタイトルを獲得した後、ケイラー・ナバス、セルヒオ・ラモス、ルカ・モドリッチがそれぞれ最優秀GK、最優秀DF、最優秀MFに選ばれている。
 
チャンピオンズリーグ11試合に出場したケイラー・ナバスはアリソン、ブッフォンを退けて選出された。「この賞を受賞できることは光栄なことだし、選ばれたメンバーが揃ったこのグループの一員であることは名誉なこと。DFの働きも失点をしない上で大事なもの。マドリードのメンバーはピッチの中だけでなく外でも素晴らしい関係を持っている。この賞は彼らの働きがあってこそ得られた賞だ」と守護神はスピーチ。
 
セルヒオ・ラモスは11試合に出場し1得点。チームメートのマルセロ、バランを上回り選出された。レアル・マドリードのキャプテンは受賞後のスピーチで、「このチームのキャプテンを務めることはとても大きな特権だし、この大きなグループをまとめていくのは責任があるもの。大事なことは一つのチーム、一つの家族になること。それが成功の鍵だし、この成功が長く続くことを願っている。サッカーの歴史に残るだろう黄金期の選手たちが集まった時代を過ごしている。マドリードは若手とベテランが完璧な融合を見せている素晴らしいチームだ。この黄金期が長く続くこと、チャンピオンズリーグのタイトルを防衛できることを期待している」とコメントした。
 
モドリッチも11試合に出場し1得点、チームメートのクロースとデ・ブライネを退けて受賞。「自分たちが達成したものは信じられないこと。自分たちは自分たちのタレントをしっかりと出したし、一つのチームだった。チームメートの力がなければ達成することはできなかった。レアル・マドリードでチャンピオンズリーグ4連覇を目指して行く。とても難しい目標だが挑戦していく」
 
これらの賞は2017/18シーズンのチャンピオンズリーグのグループリーグを戦った32クラブの監督、そしてUEFAのメンバーであるサッカー連盟のあるそれぞれの国の選ばれた55人の記者の投票で選出された。
検索