EmiratesAdidas
Real Madrid - Getafe

ロペテギ: 「我々は勝利を喜んでいるし、良いプレーをした」

ニュース | 19/08/2018

「我々には激しさがあり、チーム一体となってプレーした」と監督
ジュレン・ロペテギ監督がサンティアゴ・ベルナベウの記者会見場でレアル・マドリードが勝利したリーガ開幕戦について分析した。「我々は勝利を喜んでいるし、非常に良いプレーをした。どのチームもそうだが、まだこの期間でより良くなる余地はある。我々は激しさがあったしチーム一体となってプレーし、昨季3番目に失点の少なく我々を苦しめたチームから2得点した」

「我々は相手にチャンスを与えず、自分たちはたくさん好機を迎えたことに満足している。チームが攻守ともに良い機能することを願っている。失点しないということは戦っていく上で重要で根本になる。今日リーガが開幕したが今後も成長し続けなければならない。なぜなら1週間後にはレベルの高いジローナとの試合が待っていてさらなる成長が義務付けられている」

ベイル
「チーム全体を通して良かった。ベイルはとても良い試合をした。他のチームメイトと同様一味違う解決策を提示する。練習を続けていかなければならない。チームには多くのタレントが集まっていて、ベイルもその例外ではない」

敵陣でのプレッシャー
「1試合1試合が別物だが、どこかの場面で我々の助けになるかもしれない。我々はできるだけ早くボールを取り返したい意識があり、そうならない時は守りを固める。そのことで走行距離が減りより良いプレーができる」。

才能と連携の意識が我々をより良い存在にする

「連携面は我々が強化したいと願っている部分。なぜならチームとしてより良くなる唯一の方法だと考えているから。選手のタレントと連携は我々をより良い存在にしてくれる。しかし我々はしっかり練習を続け、たくさんの面で改善していかなければならない」。

マルセロ
「彼は多くの経験がある選手で、とても良い試合をした。彼が攻撃でも守備でもそういうプレーをしているのを我々は喜ばしく思っている。そのことが我々をより良いチームにする」

リーガ初の試合指揮
「勝ったことで喜びを感じている。リーガは我々に希望を与え、チームの日々に影響を与えている大会。これはとても長いシーズンの最初の一歩。我々は喜んでいる」

セバージョス
「とても興味深い試合をした。彼にはパーソナリティとしっかりとした仕事、サッカーがある。彼が興味深い試合をしたのを我々は喜んでいるし、最後には我々を助けてくれる」。

複数のゴールキーパー
「チームには3人のゴールキーパーがいることになる。このポジションで競争があるのはありがたい。並外れたことで、問題ではなく複数の解決策があるということ。様子を見ながら決断していく。我々は抱えているキーパーのレベルをありがたく思っている」。

検索